2007 051234567891011121314151617181920212223242526272829302007 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CC in email

人から来るメールで自分がCCに入っている場合
「情報として知っておいて欲しいんだな」と認識する。

自分が誰かをCCに入れる場合
「あなたが担当ではありませんが情報にはついてきてくださいね」という意味をこめる。

特に部下にあてるメールでは
「課の情報として理解しておくこと」
「いつかはあなたが担当になるかもしれないから理解しておくこと」
という意図がある。

CCにさえ入れない場合、それは
「あなたはたくさんメールをもらっているだろうから申し訳ないから入れません」
ではなく
「あなたはCCに入れても理解できないだろうから入れません」
ということのほうが多かったりする。

私からのメールが多いから読みきれませんと嘆いている私の部下。
私からのメールが少なくなってきたときには
しらぬ間に私からの信頼がなくなっている可能性大なんだから。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。