2007 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説得力に欠ける

定期的にレジュメの更新はしているのだけど
今回ずっと気になっていた職務経歴書のフォーマットを変更してみた。

私の場合大学を卒業してから5年ほどはプログラム屋さんだったので
職務経歴書を作成するときに参考にしたのが「プログラマ、SE向け」フォーマットだった。
でもその後どんどん仕事の内容が変わってきて、もうそのフォーマットに当てはめるのが
無理になってきたのだ。
今の仕事じゃ「プロジェクト人数」なんていう項目は該当しないし。

しかし私の職務経歴書は、本当に説得力がない。
業界も業務内容も多岐に渡りすぎていて「で、あなたは何ができるの?」と
自分で自分に聞きたくなってしまうほど。
なので最初に「(多岐にわたっていても)一貫していること」をまとめて書いてみたり。

英語版に至ってはそういう「まとめ」がなかったら
書類選考で速攻NGになること確実なほどアピール度が弱かったので
今回はHighlight of Qualificationという項目を追加。

自分が書類選考でチェックするようなところを意識して直したので少しはマシになったかな。
職務経歴そのものは変えられないから仕方ない・・・
スポンサーサイト

年月の経過

お馬鹿ネタで申し訳ないのですが
久しぶりにLArc-en-Cielの新曲(SUBARUレガシィのCMソングですが)を聞いて
改めてHydeのルックスと声に惚れ直してます414

が、それでも時の経過は隠せない。

前よりHydeの声にパワーがない・・・高音域も少し狭くなったかな・・・
ギターのTetsuはTVで観たらかなり老けててびっくりしたし・・・
Hydeはなんとか化粧でもってる?でも唄ってるときの額のシワが・・・

ブレイクしたのが98年とかだから約10年。
老けて当たり前といえば当たり前だけど
美形男子にはなんとか美形を保って欲しいなぁ。

すがるわけじゃないけど・・・

いろいろと迷うスパイラルに入ってきていたので
占いというものは基本的に信じない私ですが
この方に見てもらいました。

四柱推命って占いじゃなくて統計なんだ・・・
と眼から鱗。

産まれた年月日と時間から私の性格の「幹」に当たる部分を言い当てられてびっくり。

「占いじゃなくて、この日のその時間に産まれたんだから、こういう星の下にいるんです。
だからそれを受け入れた上で、どう対処していくのか考えるのが幸せに生きるコツです。」

なるほど。

でも実はもっとビックリしたのは、その後のタロット占い。
これこそ当たるはずないじゃん、となめてかかっていたんだけど
あることを占ってもらったら、深層心理がでちゃいました。
カードをひいたのは私なので、そこにまやかしはナシ。

思わず占い師になろうかと思ってしまった自分の単純さが情けない・・・
でも帰りに即「四柱推命入門」なるものを買ったんですけどね。


夏休み第2弾

実は今少々体調を崩して会社をお休みして自宅療養中で
個人的には「夏休み255第2弾」という感じです。

ここで報告することでもないなぁと思いつつ
しばらく会社でのネタが書けないので、coming outしておきます。

し、しかし

私は「ヒマ」というのが一番苦手なんだった・・・263
「心身ともに休みなさい」と言われても
時間を持て余してしまう状態が違う意味でストレスなのが悲しい。

とりあえず読書・・・かな。

これだけ暑いと

子供達にも日傘が必要か・・・
甥っ子たちと遊びに行ったある日の画。
お尻が暑い、暑いと言いながら
日陰じゃいまいちショーが楽しめないからとこの席を確保。

その後ろでこっちもしっかり日焼け組み

kaitoseiya1

Cool?

今回の旅行中、肩とか腕に
「毒」とか「流木(なかなか笑える)」
というタトゥーを入れているローカルの方々を見かけたけど
こういうファッションもあるのねぇ。
(学生さんらしき女性のバッグです)

bag2

これからは絶対意味の分からない英語やフランス語もどきが
書かれているTシャツは着ないと誓った私です。




永遠のための最後の化粧

タイトルを見て
「おっと新手のエステかアートメイクか」
と思ってリンク先へ行ってみたら・・・

・・・


ぜひ29をクリックしてご一読を。
この仕事あって不思議じゃないけど意識したことなかったなぁ。

そしてそんな職人を育てる学校もあるとは驚き。
でもそうじゃないと後進は育たないから納得なんだけど。

All or Nothing

どの仕事も成功か失敗かという意味ではall or nothingなのかもしれない。
でも仕事の内容によってはリベンジがきくものときかないものがある。

例えば一年のシステム開発プロジェクト。
途中に一次納品、二次納品などの節目があったり
それがなくてもクライアントにデモをして方向性を確認したり
社内的チェックポイントがあったりして
間に合いそうになければ対策や方向性の見直しがかけられたり
納品日を調整したりする。
こういう仕事はある意味リベンジ可能プロジェクトと言えるのではないだろうか。

もう一つのパターンとしては例えば新聞。
朝刊が昼に届いたらクレームもんだろう。
朝刊は朝に配達されないと意味がない。
それに間に合わせるように取材して記事を編集して・・・
それらは単に準備でしかない。
どれだけ準備が万全でも朝刊が朝配られなければ意味がない。
ある意味リベンジ不可能プロジェクトと言える気がする。

どちらが大変でどちらが大変じゃないと比べられるものではない。
ただ往々にして前者のほうが大変さが周りに伝わりやすく
後者のほうが伝わりにくい。
前者のほうが方向性のズレを調整できるチャンスが多く
後者のほうが少ない。

という気がするのは私だけかなぁ。
先月起こったトラブルでそんなことを感じてしまった。

food! food! food! PART2

SF市内は坂と一方通行が多くて、バスの便は多いけどルートは複雑なので
旅行者の立場ではローカルの友人がいないと美味しいお店にたどり着くことすら難しい。
sf1

【“food! food! food! PART2”の続きを読む】

公務員

私が公務員にならなかった理由。

「事なかれ主義」
「責任所在が不明瞭」
「ルールはしっかりしているけど実務(現実)とかけ離れていることが多い」
「融通がきかない」

公務員の方々全員を非難しているわけではありません。
役所や学校って場所が一般的に上のような条件に当てはまるところだったので
公務員にはならないと決めました。

でも今の会社、かなり役所に近い気がする・・・
フレキシブルに対応しようとすると、なんだか全責任ごとこっちへ
渡そうとしてきて、協力体制というものがない。

悲しいことだわ。

2007/08/17追記
誤解を受けそうなので、ちょっと加筆。
短所は長所、長所は短所って考えれば学校やお役所ってのは
「長く働く」にはもってこいでもある。
プロセス重視、ルールに従っていれば基本的には回る。
いい意味でも悪い意味でもルーチンワークが多い。
(最近の学校はそうでもなく、先生達は大変そうですが)




food! food! food! PART1

ローカルは安くて美味しいものを知っているのは
当たり前といえば当たり前なのですが
今回も「当たり!」の数々。

こちら第一弾。
す、すみません、色悪くて・・・
新しいデジカメの使い方をきちんと理解してませんでした(汗)。

Los Altosの湖南又一村(レストランのHPはない模様)のゆで海老。
シンプル イズ ベスト~!!って感じです。
さて一人何個食べたのかな・・・

女帝5人で相当うるさかったろうなお店にとっては。
それも日本語でね。
でも日本人女性ばっかりだったおかげで
on the houseでおつまみやデザートをサービスしてくれた。
そこまでは大変よろしい。

が、しかーし、残り物をto goにしてもらって、翌日開けてみたら
違うテーブルの残り物が入っていたのはどういうこと?

このゆで海老を知らぬ誰かにあげてしまったのは惜しかった・・・

ebi1

Santa Cruze

San Franciscoへ旅行する人はいてもここまで足をのばす人はなかなかいないだろう。
ローカル色がとても強いSanta Cruze。
週末どこへ行くか迷ってSan Joseから一時間という近さで選んだ割りには
なかなか良かったゾ。

本当に散歩気分でいけるのんびりリゾートって感じ。

santacruze1

これはpierから撮った写真ですが、海岸沿いにビーチと遊園地が広がっております。
【“Santa Cruze”の続きを読む】

400mile

今回mid sizeのレンタカーでの走行距離は約400mile。
ってことは643km。
週末は友人の車で出かけていたので
平日約5日だけでこんなに一人で運転したんだぁと思うと
自分でスゴイと思ってしまう(自画自賛)。

なんてったって(何度も書きますが)日本ではまったくと言っていいほど運転しないので。
朝早くから夜遅くまで、free wayから初めての道までよく運転したなぁ。

feeding中・・・

car1




【“400mile”の続きを読む】

salada story

San Francisco International Airportについて友人と会うまで数時間あったので
迷わず向かったのはここ。
Whole Foods

wholefoods1

【“salada story”の続きを読む】

とりあえずこれ

日本で爆発的な人気のKrispy Kremeですが
日本では人が買ってきてくれたものを食べたことしかなく
アメリカでもなぜか食べるチャンスがなかったので
今回は目的の一つに組み込んでいました。

krispykreme2




【“とりあえずこれ”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。