2007 101234567891011121314151617181920212223242526272829302007 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うう女

右脳派か左脳派かと聞かれたら、私は間違いなく「左脳派」だと思っていた。
右脳派は「直感的、ひらめき型、芸術派」で左脳派は「論理的、理性的」などとは
よく言われることで、自分の仕事の仕方とかを振り返るとどう考えても左脳派。

ゲージツ的才能とかゼロだからクリエーターとか絶対になれない。
ゴールを決めたら、そこに向けて綿密に立て、着実に進むタイプだし
石橋は叩いて叩いて壊すこともあるくらい慎重だったりする(つもり)。
絶対に「左脳派」だと思っていたのに、このテストでは思い切り「うう女」だった私。

「うう女」は
「本能のままに従うのでこれと思ったらノンストップ!」
「何事にも興味深々」
「ノリと流れで危ない方向へも飛び込む」
「根拠のない自信をもっている」

えっと右脳は使ってないと思うのですが、確かに当たっているかも・・・
仕事そのものの仕方は着実派だと思うけど
人生の大きな選択は案外直感とノリで決めてきたかも。

これまで仕事を決めるときも何の根拠もなく「ここだ!」と
自分のキャリアとか方向性とかあまり深く考えずに感覚で決め
辞めるときも「辞め時だ!」とその後の生活を考えずに辞め
結婚も「今だ!」とその後田舎暮らし&無職人生が待っているとは思わず決めた。

ま、いろいろ後悔していることもあるんですが(苦笑)
確かに根本は「うう女」なのかもしれない。

確認のために更にこちらもやってみた。
やっぱり「右脳派」らしい。
こちらは目をつぶって左回りを想像して目を開けると左回りに見えることもあるんだけど・・・

自分が右脳派だったのはちょっと意外だった。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。