2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマドキの若者は・・・

というセリフは好きではないのですが、久しぶりに使いたい状況になりました。
ま若くもないんですが。

いきなり夜中に退職届が送られてきた。
11月に入社して試用期間が過ぎて正社員になろうというときで
少し前にフォローアップ面談もして方向性も確認したばかりだったのに。

「メールで」「自分がやっていた仕事の引継ぎもせずに(他の人への
迷惑も考えずに)」辞めます宣言をする人はビジネスマンとして失格だと思う。
外資だからそんなことも許されると思っているのか!?

「お世話になりました。ありがとうございました。」
という言葉に全く心は見えない。

正直そのメールを読んだときはショックよりも怒りが湧いた。

もちろん業務には支障がでる。また仕事の割り振りもしなおしになる。
残ったメンバに負荷がかかる。
それでもきっと彼女はいつかは辞めたと思う。
それもこういう非常識なやり方で。
であれば、私がいる間に辞めてくれてよかったと思う。

私の退職と前後して辞められたら、残ったメンバはもっと困るから。
しかし年が明けてから本当にいろいろありすぎ。
神様に試されているんだろうか。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。