2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見を蹴ってドラえもん

「今度の日曜日花見やるんだけど」
「ダメだぁ、日曜日ドラえもん観に行くから」
「えっ(@o@)」

いや私がファンなのではなくて甥っ子たちがね・・・。

というわけで春休み中の日曜日、激混み新宿で甥っ子達と鑑賞しました。



・・・ドラえもんてTVのほうが面白いのね。
ジャイアンもスネオも映画の中ではのび太の仲間だし
ドラえもんの道具の登場回数は少ないし。

映画の長さの分、ストーリー性を持たせるためにそうなってしまうんだろうけど
だめのび太をもっとダメにしてどうする!って突っ込めるところが少なくて
大人的には(子供の頃ドラえもんの道具に夢を馳せた世代としては)
NGでした。

ま甥っ子達が楽しそうだったでいいんですが。

そして私と甥っ子達が座っていた隣にはなぜかカップルが。
うーん、いくら他の映画が混んでいたとしても、なぜにドラえもん。

スポンサーサイト

ビタミンカラー

最終日は一番近しかった部下3人と飲んで唄ってAM2:00まで盛り上がりました。

今とっても大きな花束が部屋に鎮座しています。

hanashiro


オレンジのガーベラが頭を垂れてしまって写真には写っていないのですが
部下の子達が「元気な感じの花束でお願いします」と頼んだら
一番後ろのシュロの葉のようなものを加えられたとのこと。
熱帯地方のような性格ってことか・・・

他にも



【“ビタミンカラー”の続きを読む】

不思議なもので・・・

いろいろ考えて退職、転職を決意したのですが &
今日になってもまだ普通に仕事しなきゃいけないほど仕事が残っていて
げんなりしているのですが
それでもいざ辞めるとなると、思い出すのはいいことばかり・・・

実際私は部署の人間関係にはとても恵まれていて、そこには不満がなかったので
みんなに「いなくなると淋しいよ」といわれると私も淋しい。

送別会でストレートに
don't leave!!
You should come back
といわれると、社交辞令分を差し引いてもやっぱりセンチな気分にもなる。

でもそれは辞めると決めたから持てる感情で
もし辞めなかったら・・・と考えると、また違う感情が出てくるので
やっぱりいったんここで退職するという決断は間違いではないと思う。

明日が最後。
でもまだ引継ぎ資料完成度40%。
大丈夫かな・・・





名古屋食い倒れパート2

まずはA級の王道から。
11時頃名古屋駅構内の売店で偶然発見!
一時間後にもう一度通ったときには売り切れてました。

akafuku


前々から大好きだったんだけど、不祥事のおかげで人気沸騰というのは
心中複雑・・・

【“名古屋食い倒れパート2”の続きを読む】

本当にカウントダウン・・・かな

今の会社も今週で終わりです。
今日数時間引継ぎ資料まとめに時間を確保できて
ようやく「辞めるのかも」という実感が湧いてきました。

諸般の行き違いというか交渉タイミングが合わなかったというか
現職3/30退社、次のところは4/1入社となり
「空白の一日」が出来てしまったのが頭の痛いところではありますが
今の忙しさを考えると、3/31退社だったら間違いなく退職には中途半端な月曜日でも
出社せざるを得なかったと思うので、これでよかったのかも。

引継ぎ資料完成するんだろうか・・・
大量の紙資料も処分しないままになってしまいそうな勢いだし。
まそうなったらそうなったで残ったメンバでなんとかしてもらうしかない。

とようやく思えるようになった退社4日前です。

名古屋食い倒れパート1

先週の後半は飛び石連休を利用して名古屋へ帰省。
名古屋という場所は遊ぶところはないけれど
「美味しいB級グルメ」には困らない土地柄。

実質3日弱の滞在だったので食べ歩きしていては終わらないため
幾つかは買ってきて自宅で制覇。

まずは・・・

【“名古屋食い倒れパート1”の続きを読む】

桜の緑茶

ホワイトデーにある方からいただいたお茶がとても美味しかったのでご紹介。

mikuniya zengoroの『桜の緑茶』。

お店の名前が変わっていたので、前々から気になっていたブランド。
早速いただいてみると・・・

本当に桜の味がするのです!
表現はよくないけど、桜餅を一緒に食べていると思うくらい
桜の香りがするのです。
お茶そのものも濃くて味がしっかりしているので、飲み応えあり。

春の限定品のようですが、オススメです。
久しぶりに気に入ったお茶に出会えました。

ocha






ドラリオン

今日は甥っ子を連れて『ドラリオン』を観に。
おととし『アレグリア2』を友人と観てかなり感動した私は
甥っ子達に今回のドラリオンをどうしても見せたいと思っていたのです。

撮影が厳重に禁止されていたので、残念ながら写真はなし。
でも、やっぱり、すごくよかった。
幻想的なステージとサーカスの融合。
美と筋力の融合。

舞台や衣装がきらびやかでなければ
動物の出演しないサーカスになってしまうのかもしれない。
でも舞台や衣装に凝り、ストーリー性を持たせることで
シルク・ドゥ・ソレイユはオリジナリティを確立しているといえる。

メインステージに出ている全員が、主役であろうとなかろうと演じている。
ミュージカルのアクロバット版というほうがいいのかも。

私自身何度も「おー」と声を上げ、自然と拍手をしていたけれど
甥っ子たちも大興奮。小学一年生の下の甥っ子も飽きるどころか
口ぽかーん状態で観てました。

そんな子供たちの姿を観て、私はもっとハッピーに。
甥っ子たちがシルク・ドゥ・ソレイユの一員になることはないけれど(笑)
こういうものをたくさん観て感性を磨いて欲しい。
刺激を受けて欲しい。夢を持って欲しい。
左脳を使った学問の道を究めることは何処ででもできるけど
右脳に刺激を与えるものは、やはり機会がないとなかなか難しい。

眼に見える効果はないと思うけれど、どこか心の奥に残っていて
いつか人間性とか芸術性とか感性の豊かさとか、何かの形で出てくると思う。

そういう意味でやっぱり子供時代にいい芸術とかに触れておくのは
とても重要だと思うのだ。

帰り道もずっと興奮して話している甥っ子達を観て
連れて行ってよかったなぁと思った伯母バカでした。

今さらながらお客と飲み

えー昨日、今日と飲み会だったおかげで日曜日の休日出勤が確実になってしまったのですが
今日は今さらながらお客と飲む機会がありました。

2年前にかなり頻繁に一緒に仕事をさせていただいた方

仕事ではご一緒させてもらってないけど厳しいとウワサだった方

ひょんなことから隣の部署の同僚がこちらの方々と飲み友達だということが発覚し
そこに私の退職話が出たもんだから、「じゃあこれを機に」と。
え~もっと早く開催しておいてもらえたら、仕事のクレームも少しは減ったかも
しれなかったのに(笑)。

行ったところはここ
新横浜オフィスから築地まで出て行くことになるとは思わなかった。」
でも、お料理はサイコー。
私はグルメではないのですが、それでもどれも「お、激ウマ」と分かったくらいで。

お料理は・・・


【“今さらながらお客と飲み”の続きを読む】

この後に及んで

なぜだか次から次へとビジネス案件が入ってきてます。
日本企業は今が期末なので、駆け込みでいろいろ買おうとしたり
するからなのかなぁと思うのですが。

社内で相手にしている営業さんが複数なので、向こうからすると
「これお願い。急ぎで」ってことなんですが、こっちからすると
「似たようなセリフで頼まれているものがいくつもあるんですが」
って感じで。

そうなると交通整理が一番のキー。
どれが一番お金になりそうか、どれが一番取れそうな契約か
どれが長い眼で見たときに意味がある仕事か
これらを整理して優先順位をつけてこなしていくしかない。
プライオリティが低めになってしまう案件の営業さんには悪いと思うけど
こっちも体も時間も有限なので、シーケンシャルにやるしかないんだよね。

どれを取って、どれを捨てるか、見極めはいつでも難しい。

気を遣っているのか?

えーいまだに23時コースとかで働いているのですが
引継ぎ資料を作るのに忙しいわけではなく、普通にビジネスやってます。

上司も「月末までだもんね」と言いながら、当たり前のように
「あれどうなってる?」「これやっておいてくれる?」という調子だし。

そろそろ引退しないとまずいです。

そんな上司が今日は21時頃に退社しようとしていたのですが
私がまだ残っているのを見て、私の席のほうにやってきました。
で「早く帰って」とか「悪いけどお先に」とか言うのかと思ったら
(うちの課の共有棚にある紅茶を指して)
「これって〇〇さん(私)が買ったんだって。
僕今日もらったんだけど美味しかったよ」

えーその質問の意図は何?

ま、私も流れ上「そうなんですよ、美味しいですよね。安かったんですよ」
と話を続け、話はそのままどのお菓子が美味しいかという方向に発展。
そのうち「僕が買ったドーナツ食べる?」と言われたので素直に「ください」と言って
彼が明日のためにとっておいたドーナツをちゃっかりいただき、お礼を言ったところで
上司は帰っていきました。

何だったんだろうか。
私を気遣っていたにしてはこのムダ話で私の帰宅は20分以上遅れたので
あまり意味がなかったと思うのです(笑)。

仕事の進捗もまったく聞かれず、本当にお菓子の話をしただけ。
彼なりの配慮だったと思うのだけど、意図が読めないまま終了した会話でした・・・

出勤はあと12日。

プロの仕事

どんな仕事でもプロ意識を持ってやることはできると思うし
プロ意識を持っている人はすごいと思う。

近所のスーパーの60歳すぎのレジ早打ちのおばちゃん。
バーコードを読み取りながら、素晴らしい手際でビニールに入れてくれる。
いつ見てもそのキビキビした動作には惚れる。
バーコードで読み取れないやつは手打ちにしないといけないんだけど
その入力も速い。特売品(バーコードなし)は当然暗記している。

この前行ったネイルサロンの20歳くらいのネイリストさん。
茶パツ度はすばらしくいけていて、まつ毛はふさふさ
ネイルをやりづらいんでないかと思うほどの長い付け爪。
やってもらう前は「大丈夫かい」と不安だったんだけど
ネイルを塗り始めたら顔つきはプロ。
言葉遣いはいまいちだけど、お勧めの色をきちんと教えてくれて
出来上がりも素晴らしかった。

nail


今やっている仕事を適当にやっている人は
一度くらい真剣になってみてもいいんじゃないかと思う。
真剣な姿はちゃんと人が見ているし、もし誰も見てくれていないくても
力はちゃんとついていて、次のステップが見えてくるはず。

今日のプロは浅草のおこし職人さんとColdStoneIceCreamのお姉さん。
どちらも子供が尊敬のまなざしで見てました。

okoshi

最近の一手間

例の症状がピークに近くなっています。
朝は自分のくしゃみで眼が覚め、もう一度眠ろうと思っても鼻をかまずにはいられず
鼻をかめばもう眼はぱっちりとなり、不覚にもいつも以上に早起きになる悔しさ。

昼間はなんとか薬で持っているものの、一日吸い込んだ花粉がどっと出てくる
感じがするのが夜。薬が切れてくるのか、くしゃみ連発、鼻水止まらず。

この時期はどんなに眠くても酔っ払っていても、帰宅したらこの一手間が必須です。

hananoa

世の中は狭いぞ

タロットクラスで知り合いになったHさんの勤務先が
義理の妹が元勤めていた会社と同じだったことが判明。

その会社は数千人(もっとかも)もの社員を抱えているので
それくらいじゃ驚かないんだけど、どうも部署が近かったようだったので
義理の妹の名前を出してみたら、な、なんと彼女の元同僚と仲が良かったとのこと。
Hさん自身は義妹のことは直接知らないらしいのだが
義妹は数々の武勇伝持ちなので(笑)、それでいろいろ
聞いていたとのこと。

これが一つ目のびっくり

そのほかにHさんの会社から、元私が勤務していた会社に来た人が
いると聞き、「そんな人もたくさんいたんですよ」と流していたら
な、なんと私の元上司だったことが判明。

こっちはもっとびっくり

「S社にいたときには冴えないエンジニアって感じだったのに
偉くなったのよね」だと。
えぇ、大変偉かったですよ。
私が出会った上司の中でも一、二を争うほど切れる方で
人情もあったので、私は心で勝手にメンターとして仰いでいたくらいですから。

ちょっとびっくり続きでした。
そしてこんなこともあるので、やっぱり立つ鳥跡を濁しちゃいかんと思いました。

結局は経験?

今の職場での残り勤務期間も4週間を切りました。
業務を進める上での注意やコツなんかは日頃から共有してきたつもりですが
それでも「あと4週間」と思うと伝えたいことが満載。
で、あせっているわけですが

でも

結局のところ口で伝えられることには限界があるなぁと再認識。

「こういう失敗をしないようにこういう手を打っておきましょう。
今からこういうことを考えておきましょう」
とマニュアルにしようが、熱弁を振るおうが
自分が経験してみないと結局のところ腑に落ちないものなのだと。

マニュアルを作れば「それに従えばいいんだ」という発想になりがちだし
熱弁を振るえば私1人で浮いてるし(苦笑)。

先日タロットでこの悶々とした状況について占ってみたら
結論カードに「あきらめ」を示すカードが出ました(笑)。

ってことで、きばらずできることだけやることにします。
なので残りの期間はたくさん飲むぞー

OSHO

今日はOHSOを習いに行ってきました。ってなんのこっちゃという感じですが
タロットの先生に誘われてこんなカードのリーディングレッスンに参加したのです。

osho

【“OSHO”の続きを読む】

美容の日

今日はメンテナンスの日。

午前中は家のメンテナンス。洗濯して掃除して、買物して。

午後いちでこちらへ行ってエステ。
そんなに安くはないけれど、コストパフォーマンスは悪くはない。
やってもらった後は顔色が一段階明るくなるし、
やっぱり自分じゃなくて人にやってもらうというその事実が
心地よい。

エステで眠れるときは心の調子がよい証拠。
緊張していると(ストレスが溜まっていると)なぜだか眠くならない。
きっといろいろ考えてしまうから。
今日は最後のほうにウトウト・・・
まあまだいろいろ心配事を残しているからですな。

その後は美容院。
二ヶ月ぶりに行ったら担当の美容師さんに
「伸びましたね」と一言。
そうなのだ、二ヶ月も行かないとすごーく髪が長くなった気がするのだ。
実際、カットにもいつも以上に時間がかかる。
ま、長さではなく量を減らしてもらうのが大変なのですが(苦笑)。

美容院を出たらもう夜が始まっていた・・・
休みは短いなぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。