2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラリオン

今日は甥っ子を連れて『ドラリオン』を観に。
おととし『アレグリア2』を友人と観てかなり感動した私は
甥っ子達に今回のドラリオンをどうしても見せたいと思っていたのです。

撮影が厳重に禁止されていたので、残念ながら写真はなし。
でも、やっぱり、すごくよかった。
幻想的なステージとサーカスの融合。
美と筋力の融合。

舞台や衣装がきらびやかでなければ
動物の出演しないサーカスになってしまうのかもしれない。
でも舞台や衣装に凝り、ストーリー性を持たせることで
シルク・ドゥ・ソレイユはオリジナリティを確立しているといえる。

メインステージに出ている全員が、主役であろうとなかろうと演じている。
ミュージカルのアクロバット版というほうがいいのかも。

私自身何度も「おー」と声を上げ、自然と拍手をしていたけれど
甥っ子たちも大興奮。小学一年生の下の甥っ子も飽きるどころか
口ぽかーん状態で観てました。

そんな子供たちの姿を観て、私はもっとハッピーに。
甥っ子たちがシルク・ドゥ・ソレイユの一員になることはないけれど(笑)
こういうものをたくさん観て感性を磨いて欲しい。
刺激を受けて欲しい。夢を持って欲しい。
左脳を使った学問の道を究めることは何処ででもできるけど
右脳に刺激を与えるものは、やはり機会がないとなかなか難しい。

眼に見える効果はないと思うけれど、どこか心の奥に残っていて
いつか人間性とか芸術性とか感性の豊かさとか、何かの形で出てくると思う。

そういう意味でやっぱり子供時代にいい芸術とかに触れておくのは
とても重要だと思うのだ。

帰り道もずっと興奮して話している甥っ子達を観て
連れて行ってよかったなぁと思った伯母バカでした。
スポンサーサイト

今さらながらお客と飲み

えー昨日、今日と飲み会だったおかげで日曜日の休日出勤が確実になってしまったのですが
今日は今さらながらお客と飲む機会がありました。

2年前にかなり頻繁に一緒に仕事をさせていただいた方

仕事ではご一緒させてもらってないけど厳しいとウワサだった方

ひょんなことから隣の部署の同僚がこちらの方々と飲み友達だということが発覚し
そこに私の退職話が出たもんだから、「じゃあこれを機に」と。
え~もっと早く開催しておいてもらえたら、仕事のクレームも少しは減ったかも
しれなかったのに(笑)。

行ったところはここ
新横浜オフィスから築地まで出て行くことになるとは思わなかった。」
でも、お料理はサイコー。
私はグルメではないのですが、それでもどれも「お、激ウマ」と分かったくらいで。

お料理は・・・


【“今さらながらお客と飲み”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。