2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Working Girl

前に何度か観たことはあったのだけど、Amazonで本を買ったついでに
995円という価格に惹かれて買ってしまった。

workinggirl


製作年は1988年。
まず歌舞伎役者みたいな髪型に笑えた。
コートにもスーツにも肩パットがはいりすぎているし
肩パットのせいで上着は大きめかつ
丈が長すぎて、誰もがスタイルが悪く見える。
でも20年前はこんな風だったよ、確かに。

そしてパソコンが・・・あれは何なんだろう。
DOSでもないような。

ストーリーは学歴のない秘書の主人公が、ボスの裏切りで奮起して
ボスの居ぬ間にビジネスを成功させてしまうという物語。

髪型はかなりいけてないけどメラニー・グリフィスは可愛いい。
そしてシガニー・ウィーバーは骨ばっていてやっぱり怖い。
そしてハリソン・フォードは・・・若いけど老け顔???

ストーリーよりもファッションや、当時のNYを楽しんでしまいました。
でも元気でます!
スポンサーサイト

TOEICの点がなんぼのもんだ!

外国人の友人とMM21をお散歩。
今日は天気が良かったので海辺で散歩しようと決めていたのだけど
思ったよりも雲が多い天気だった。

そんな中、スタバでコーヒー調達中に
友人「ああ雲が増えてきたね」
私「そうだね。やっぱり雨降るかもね」
友人「え?さっきの大道芸人さんの周りに人が集まってきているってことなんだけど」
私「え???あ・・・」

そうなんです、
We can see some crowd.

We can see some clouds.
と聞き間違えたのです。

私はすっかり落ち込み、友人バカ受け。
「君くらいTOEICの点があっても、rとlの区別がつかないの?」と。

あ~まだまだnativeへの道は遠い・・・

ベトナム料理だけど名前はThai Tam

今週は火曜日から金曜日まで毎晩ディナーの約束があるという
すごいモテモテの(笑)週でした。(相手は男子ばかりではありませんが)
ちょっと胃がお疲れ気味です・・・

ここはガールズ4人で行った西麻布のベトナム料理レストラン
なのになぜかお店の名前はThai Tam(笑)。

こちらはネムヌン。
肉を切って、野菜と一緒にライスペーパーに包んで食べます。

harumaki


こちらはバンセオ。ヒロシマ風お好み焼きのベトナム版。
皮がサクサクしているところがヒロシマ風お好み焼きとは違うかな。

banseo


このほかにも揚げ春巻きや、青パパイヤのサラダ、フォーやらをいただいて
締めはベトナムコーヒー。

coffee


どの料理もしっかり香辛料が効いていて本格的でかなり美味しいです。
ベトナム人のマダムが食べ方を指導してくれるのは良し悪し
(話を中断される)ですが、いろいろ分かる面もあり。

ベトナムコーヒーのせいかこの夜は寝つきが非常に悪かったです・・・

女子の気分を堪能

昨日ある方からお誘いを受けて食事をしました。

会社の近くまで車で迎えに来てもらって
予約しておいてくれた西麻布のおしゃれなお店で食事して
全額支払いをしてもらって
最寄り駅まで車で送ってもらって・・・

イマドキの20代とかの女子にとっては当たり前なのかもしれないけど
私にとっては、ここんところ縁がなかったシチュエーション。
超久しぶりに女の子のポジションを堪能させていただきました。

お店もとっても素敵だったのだけど、その方の前でブログのために写真を
撮るのはなんだかはばかられて、撮りそこねました。

でもお店のHPで雰囲気は分かっていただけるかと。ここです。
女子同士で行くんじゃなくて、やっぱり異性と行くほうがいい感じかと。
あと外国人が多いです。
西麻布 坊

お店からの最寄り駅まで送ってもらう途中、渋滞にはまり
終電に遅れそうになったので、駅の近くで車を降りて全速力で
駅まで走ったのが、ちょっとムード無しでした・・・


「無視、称賛、非難」という若手育成術

昨日カンブリア宮殿を見ていたら、野村監督の回の一部を再放送をしていた。
そこで野村監督が語っていた若手育成術が「無視、称賛、非難」。

ダメなやつは無視、伸びてきているやつには称賛
ある程度できるやつには非難、なんだそうな。

無視は同感。期待してなければ叱る気にもアドバイスする気にもならない。
称賛も同感。頑張っているなぁ、伸びてきているなぁ、と思う後輩は
誉めてやる気を促進させる。

でも非難はなぁ。
野村監督いわく、「できるやつには期待しているんだ。だから
直して欲しい部分に要求ばかり出てくる(表現はかなり違ったけど)」
ってことらしい。
古田さんも「怒られてばかりでした」と言っていた。

理屈は分かるんだけど、私なら非難ばかりされていたら
へこんでしまって潰れちゃいそう。
私が野村監督の部下になったら伸び悩みそうだな。

姉のメンツ

親にとって子供がいつまで経っても子供のように
姉にとって弟はいつまでも弟なのですが
この年になると、かなわないことがたくさん出てきて
姉としてのメンツを保てる場面はひじょーに少ない。

そんな私の唯一の砦が英語力だった。

子供の頃から英語に興味があり小学校6年生のときには
高校生が使うような英和辞書を使っていて
「絶対に英語を勉強する大学へ行く」と決めていた私と
(理系へ行くべきだったとは就職してから気づきましたが)
理系で英語がいつまでも苦手だった弟。

なのに、なかなか海外で暮らすチャンスがなかった私を置いて
あっさり会社のお金でMBA留学のチャンスを掴み
NY、ロンドン暮らしをした弟。

それでも英語「力」はなんとか勝っているんではないかと
思ってたのに、とうとうそれも崩されてしまいました・・・

先月受験したTOEICの結果が戻ってきたのですが
その点数が弟よりも低かった・・・orz

弟に結果をメールしたら
「残念でした。それでもあなたのほうが英語ができることは私が知ってます」
と慰めてくれたけど、私はfinancial timesとか読めないから
やっぱり弟のほうが優秀なんですよ。

うーん、姉としてこれからどこでメンツを挽回すべきか、課題です。

漫画に熱中しすぎて・・・

ここのところ会社の人から『のだめカンタービレ』を借りて電車の中で読んでいる。
そうしたら、今日は熱中しすぎて買ったばかりの靴を網棚に忘れて電車を降りてしまった・・・

ダメダメなことに、それに気づいたのは途中駅で乗り換えしたときではなく
一巻を読み終えて自分の駅で降りたとき(汗)。

慌てて駅員さんに電車を追いかけてもらい(どこの駅まで行っているか調べてもらい)
かなり先の駅でブツを無事捕獲(一安心)。

が取り戻す方法はその駅まで取りに行くしかなく、結局帰宅が一時間遅れてしまった。
でも未着用の靴を誰かに取られてなくてよかった!
一目ぼれしたのに、私の欲しかった色はその店舗にはなく
わざわざ取り寄せで買った靴だったから~。

アメリカ人はメール好き?

朝出勤してメールボックスを開くと、毎日大量のメールが溜まっている。
アメリカのオフィスのメンバのやりとりの分が時差で溜まっているわけなんだけど
その量が半端じゃない。
「Yukiは幾つかプロジェクトを管理するので、関連メールは必ずCCするように」
というお達しをボスが出してくれたのはいいんだけど、チャットのノリで
メールをしあうのは止めて欲しいんだよね。

下手するとある同僚とあるカウンターパートとのやり取りだけで10通、その人と
ボスとで10通(それもトピックは全部同じ)という具合なので、メールボックスを見て
同じfromで同じsubjectのメールばっかり溜まっているとイヤになってしまう。

「〇〇をやってくれないか」
「了解」
「やりました」
「サンキュー」
みたいな感じだったりするんだもの。

じゃあ最後のメールだけ読めばいいかというと、そうでもない。
実は途中でスレッドが分岐していたりするからたちが悪い。

どうも後で言った言わないという争いにしないために、メールでやっている部分も
あるようなんだけど、正直ムダ。
これがアメリカ人の常識だとしたら、先が思いやられるよ・・・

ヒーリングとは名ばかりの戦い

こちらに通って自律神経調整コースというのを受けています。
ここのオーナーのかなえさんの評判は何度も聞いていたのですが
とある場所で知り合って話すようになってから
「この人なら信用してもいいかも」と思って背中を触ってもらって
「ちょっとこの固さは普通じゃない」と言われたのがきっかけ。

そして通い始めたのですが・・・

「ヒーリングエステ」とは名ばかりで、はっきり言って苦行です。
私は2時間「痛い、痛い」と叫びっぱなし。
普通のエステなら極楽極楽・・・と眠りの世界に入っていくのが
眠くなるどころか、痛みに耐えるのが精一杯で終わるとどっと疲れてます。
かなえさんによれば、悪いところが少ない人であれば「苦行ではなく極楽」
なんだそうですが、私のように
「ここのエステでナンバー1,2くらいの背中の固さ」
(イコール内蔵から何からかなり悪い)
の人は極楽の世界に行くまでに何度か通わないとダメそうです(苦笑)。

かなえさんはとっても美人できゃしゃで小柄でエステが始まるまでは
優雅なお姉さんなのですが、マッサージが始まると別人で、
ひじを使って固まっているところをゴリゴリと押しまくります。
私が「そこ、痛いです~」と叫んでも
「そうですよねぇ。だって詰まってますもん」とさらりかわされて
押し続けます。そして少しほぐれると
「はぁ、少しコリがとれて(乳酸が)流れるようになりました」と
笑顔で言ってくれます。
その間私は痛みで思わずかなえさんの手を押さえたくなるほど・・・。

フェイシャルマッサージもやってもらっているのですが顔もかなり痛い!
眼の周りや鼻の付け根、口の周り(法令線のあたり)を
ゴリゴリされると痛い、痛い。

でも・・・

終わったあとは、本当に顔が上がっているし
法令線はうすくなっているし、顔は白くなっているし、すごい効果なんです。

だからきっと体ももうすぐ効果が出てくるはず。
と信じてしばらく苦行に通います。

起業家タイプ診断

よくある手のものですが、やってみました。

私は豊臣秀吉タイプでした。

「すぐ人を信用してしまうがばかりに、リスクに目が行かず大きな失敗や、
人に騙されることも多々あります。」
とか
「周りの意見を聞き過ぎ、全員の気持ちが分かるだけに
意思決定できなくなってしまいますが。」
とかは耳が痛いわ・・・

織田信長タイプとうまくやれるらしいです。
どなたかビジネスパートナーになってくださいませ~

ねんきん特別便

『ねんきん特別便』なるものが届きました。
これって国民全員に届くものではなく
年金記録に漏れがありそうな人にだけ届くものらしい。

nenkin


そして本当に記録は間違っていた・・・

私は大学を卒業してから
正社員>無職(1ヶ月)>正社員>フリー(約3年)>派遣>フリー(1.5年)>正社員
>無職(2.5年)>正社員・・・
と厚生年金と国民年金を行ったり来たりしているので複雑なのは確か。

自分の職務経歴書と国民年金手帳の内容、あとこの中に入っていた記録を
比較して修正書類を作らないと。

しかし本当に年金もらえるのか・・・

それなりに疲れた・・・

それなりに気が張っていたせいか、毎日目覚ましが鳴る前に眼が覚め
今日なんて8:30に出勤してしまった。

自分のPCとゲーム機のセットアップで終わった今週。
ゲームしない人なので、数年のブランクのせいで
新しいものは操作方法がまったく分からず。
取扱説明書(マニュアル)制作を担当していたくせに、自分は読まない人なので
直感だけでなんとか設定しようとするもんだから、時間がかかる、かかる。
隣の席の同僚はそんな私のお世話で大変です(笑)。

すでにいくつかMLに登録してもらったので
メールもどんどん入ってきて、内容をしっかり理解しようとしてたら
すぐに19時とか過ぎてしまって、定時で上がったのは結局初日だけ(苦笑)。
気をつけないとすぐに元のペースになりそう。

それでもまだ全然健康的な時間に帰宅してますが。
ただ毎晩PCの前で意識を喪失して、それに気づいてベッドに移動していたので
いちお、疲れているようです(何疲れ???)。

週末は体と顔のメンテナンスをしてちょっとゆっくりします。

すでに猫はかぶれない状態で・・・

「あれ~戻ってきたの!?」
というセリフを言われまくっている昨日、今日ですが
初対面の人達にも「ウワサは聞いてました」とまで言われると
「どんなウワサやねん!?」とちょっと怖くなる。

どうもすでにイメージは「タフ」ということになってしまっているらしい。
どうやって残業を回避するか考えておかないと。

いちお、前とは違う部署に戻っているので
異常なまでには忙しくならないはずなんだけど
何かに対して意見を言い始めると、文句を言うからにはやらねば
という雰囲気になるところが微妙。

仕事を増やしたくなければ
???と思っても、見過ごす勇気が要るんだよね。
口にファスナーつけたいわ。


出戻り修行僧

今日は4年9ヶ月ぶりに古巣の会社へ出勤しました。
諸般の事情があって、最終的に古巣へ戻ることに決めたのですが
これだけ間が空いていれば、技術的には完全に浦島太郎で
またゼロから積み上げなおし。
修行を積まないとブランクは埋まりません。

が、安心したのは以前勤めていたときの同僚がまだたくさん働いていて
会社の雰囲気になじむという点はあまり心配しなくても大丈夫そうなところ。

これって転職のストレスを減らす重要なファクターだなと実感。

がしかし、メールソフトとしてノーツを使おうとして四苦八苦。
ノーツの勉強はかなりしたのですが、改めてユーザとして
「超使いにくいな」と思ったり。
メールソフトなら「まだ」outlookのほうがいいかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。