2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人はメール好き?

朝出勤してメールボックスを開くと、毎日大量のメールが溜まっている。
アメリカのオフィスのメンバのやりとりの分が時差で溜まっているわけなんだけど
その量が半端じゃない。
「Yukiは幾つかプロジェクトを管理するので、関連メールは必ずCCするように」
というお達しをボスが出してくれたのはいいんだけど、チャットのノリで
メールをしあうのは止めて欲しいんだよね。

下手するとある同僚とあるカウンターパートとのやり取りだけで10通、その人と
ボスとで10通(それもトピックは全部同じ)という具合なので、メールボックスを見て
同じfromで同じsubjectのメールばっかり溜まっているとイヤになってしまう。

「〇〇をやってくれないか」
「了解」
「やりました」
「サンキュー」
みたいな感じだったりするんだもの。

じゃあ最後のメールだけ読めばいいかというと、そうでもない。
実は途中でスレッドが分岐していたりするからたちが悪い。

どうも後で言った言わないという争いにしないために、メールでやっている部分も
あるようなんだけど、正直ムダ。
これがアメリカ人の常識だとしたら、先が思いやられるよ・・・
スポンサーサイト

ヒーリングとは名ばかりの戦い

こちらに通って自律神経調整コースというのを受けています。
ここのオーナーのかなえさんの評判は何度も聞いていたのですが
とある場所で知り合って話すようになってから
「この人なら信用してもいいかも」と思って背中を触ってもらって
「ちょっとこの固さは普通じゃない」と言われたのがきっかけ。

そして通い始めたのですが・・・

「ヒーリングエステ」とは名ばかりで、はっきり言って苦行です。
私は2時間「痛い、痛い」と叫びっぱなし。
普通のエステなら極楽極楽・・・と眠りの世界に入っていくのが
眠くなるどころか、痛みに耐えるのが精一杯で終わるとどっと疲れてます。
かなえさんによれば、悪いところが少ない人であれば「苦行ではなく極楽」
なんだそうですが、私のように
「ここのエステでナンバー1,2くらいの背中の固さ」
(イコール内蔵から何からかなり悪い)
の人は極楽の世界に行くまでに何度か通わないとダメそうです(苦笑)。

かなえさんはとっても美人できゃしゃで小柄でエステが始まるまでは
優雅なお姉さんなのですが、マッサージが始まると別人で、
ひじを使って固まっているところをゴリゴリと押しまくります。
私が「そこ、痛いです~」と叫んでも
「そうですよねぇ。だって詰まってますもん」とさらりかわされて
押し続けます。そして少しほぐれると
「はぁ、少しコリがとれて(乳酸が)流れるようになりました」と
笑顔で言ってくれます。
その間私は痛みで思わずかなえさんの手を押さえたくなるほど・・・。

フェイシャルマッサージもやってもらっているのですが顔もかなり痛い!
眼の周りや鼻の付け根、口の周り(法令線のあたり)を
ゴリゴリされると痛い、痛い。

でも・・・

終わったあとは、本当に顔が上がっているし
法令線はうすくなっているし、顔は白くなっているし、すごい効果なんです。

だからきっと体ももうすぐ効果が出てくるはず。
と信じてしばらく苦行に通います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。