2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉のメンツ

親にとって子供がいつまで経っても子供のように
姉にとって弟はいつまでも弟なのですが
この年になると、かなわないことがたくさん出てきて
姉としてのメンツを保てる場面はひじょーに少ない。

そんな私の唯一の砦が英語力だった。

子供の頃から英語に興味があり小学校6年生のときには
高校生が使うような英和辞書を使っていて
「絶対に英語を勉強する大学へ行く」と決めていた私と
(理系へ行くべきだったとは就職してから気づきましたが)
理系で英語がいつまでも苦手だった弟。

なのに、なかなか海外で暮らすチャンスがなかった私を置いて
あっさり会社のお金でMBA留学のチャンスを掴み
NY、ロンドン暮らしをした弟。

それでも英語「力」はなんとか勝っているんではないかと
思ってたのに、とうとうそれも崩されてしまいました・・・

先月受験したTOEICの結果が戻ってきたのですが
その点数が弟よりも低かった・・・orz

弟に結果をメールしたら
「残念でした。それでもあなたのほうが英語ができることは私が知ってます」
と慰めてくれたけど、私はfinancial timesとか読めないから
やっぱり弟のほうが優秀なんですよ。

うーん、姉としてこれからどこでメンツを挽回すべきか、課題です。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。