2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のヒット

先月ママス・キッチンで食事をしたときにコースの中に入っていたのがひじきパスタ。
半分くらいがひじきでちょっとびっくりしたんだけど、これがすごく美味しくて
自宅で再現してみました。

ちょうどある雑誌に似たようなレシピが載っていたのでそれを見ながら。
こんな感じです。
ゆずコショウを調味料として使うのがミソ。
色味は・・・よくないですね・・・

pasta1



スポンサーサイト

これでもゴリゴリ

「自宅でもどんどんマッサージしてくださいね」
って言われても、自分の手で自分の体や顔をマッサージすると
あまり力は入らないし、手は疲れるし。
で、いい器具を探していたんだけど(それもできるだけお金をかけずに)
なんと100円均一で素晴らしいものを発見!
灯台下暗しでした。

massage

体が変わってきた!!

週末に予約がとれなかったので、今日は20時に退社してラフィアージュへ。

前回ちょっとお金をセーブして体しかやってもらわなかったので
今日は「プチフェイシャル+アロマボディコース」で奮発。
いつものことながら2時間コースにも関わらず2.5時間近く施術してもらいました。

そして今日、自分の体が変わったことを実感。
今日で5回目なのですが、これまではいつも超音波の器械でぐりぐり押されるだけで
「いた~い」と叫んでいた背中がほとんど痛みなし!

肩とか首とかコリが根深いところはまだ痛かったものの
(あ、あと顔もまだ激痛)、以前と比べて痛い箇所が確実に減っている・・・
これは本当に驚き。あ~投資していて良かった。
ちなみに顔は法令線が(一時的に)全部消えてパーンと頬がはってました。
素晴らしい・・・

ただ、ここへ行くとどっと疲れるので、本当は終わったあとはゆっくり眠れる日に
行くのが理想なんですけどね・・・
明日はつらそうだわ。

やられる瞬間

昨日は小学5年生の甥っ子と新宿で待ち合わせして、ちょっとお買物。
彼は塾の帰りだったのだけど、会ってしばらくしたら
「今日水筒忘れたからノド乾いた~」
と言い出した。

弟の家族はいつも子供たちに水筒を持たせてる。
でも、こうやって親の目がないときくらいは好きなもの飲ませてもいいかな
と思って、自販機へ連れていき
「好きなの選んだら?お茶じゃなくてもいいよ。あ、サイダーあるけど」
と言ったら
「サイダーって飲んだことないんだけど美味しい?」と私に聞く。
「おいしいよぉ。甘くて炭酸がシュワーッとしててラムネみたいな味だよ」
と答えてあげたら、サイダーに決定。

でプルトップ開けて一口飲んだら缶を両手で抱えながら
「すごくおいしい~」と満面の笑顔。

やられました・・・
もーサイダーくらいいくらでも買ってあげるよ~!!
こんな笑顔見れるならいくらでも投資しちゃうよ~!!

でも案外この笑顔はクリスマスプレゼントとか誕生日プレゼントとか
「買ってもらえる」と子供が期待しているときではなく
期待してないときに以外なものが手に入ったときに見れる笑顔に違いない。
だってこれまでにあげたプレゼントのどれより嬉しそうな顔してたから。

その後も
「あのさ、あのさコーラとちょっと違うね」とか
「そっかサイダーってこんな味なんだ」とか
ずっと嬉しそうに飲みながら話しててこっちまでハッピーになりました。
子供って素晴らしい!

コスト意識

前の会社では体を壊して大変だったわけですが
それでも学んだことが多くあります。その中の一つがコスト意識。

プロフィットセンターにいたので
いつも自分の部署の「売上-コスト=利益」ということを気にしていた。
実際、売上がよくても利益幅が薄いと
「なんとかコストダウンしてくれ(もしくはもっと高く売る工夫しろ)」
と言われてました。おかげでコスト意識がしっかりつきました。

反面、今の会社(前の前に勤めていた会社なんですが)では
みんなそれをあまり意識してない気がする。
昔は私もそうだったんですけどね、恥ずかしながら。

開発に近い部署にいたこと、会社全体である製品を作っている会社であることから
課単位で「うちの売上はこれでコストはこれ」ということをする必要がないし
売上は製品の売上だったりして、自分の部署の売上という形では見えないので
その分コスト意識が希薄になりがち。

でもそのコスト意識の薄さがいい意味でゆる~い雰囲気をかもしだして
自由な発想が産まれるモトだったりもするなぁと思うのもまた事実。
毎日「あ~今日は10時間働いて10万円コスト使ってしまった・・・」なんて
考えていたらいいアイディアも浮かばないだろうし。

でも、やっぱり午後に出社してだらり~と仕事しているスタッフを見ていると
「会社が赤字なのは分かっているのだろうか・・・」と思ったり。
トレーニングとしてでもいいから、コストということが理解できるように
したほうがいいような気もするのです。

なんだか書きづらいその理由は・・・

ブログで会社や仕事のことを書くことがぐっと減った。
それはきっと、このブログを見ている(と思われる)人が今の会社の人が多いから。
思ったとおりに書けないとなると、なんだか筆が進まない・・・(苦笑)。

前の会社の人にはブログのことをほとんど話さなかったので
いろいろ書けたんだよね。

今は書くと「それってあの人?」という想像が容易にできてしまうからなぁ。
ま、それでも書けないこともストレスなので、それなりに書いていきます。

I18n manager

上司が来日中のプレゼンで私の紹介に使ったのが
I18n manager (最初はアルファベットのIです)というタイトル。

なんだそれ?
と思っていたら、続いてでてきた他の人のタイトルが
L10n manager

思い切って聞いてみたら
「IとNの間に18文字(次のはLとNの間に10文字)入るということです。
長いからこうやって書きます。」
だって。

これって普通なのか??
でも確かにこれまでのメールでも見たことあるなぁ。
ちなみにI18NはInternationarlization、L10NはLocalizationの意味です。

はまってます

ROOKIES」にはまってます。
漫画のほうではなくドラマのほうです。

毎クール、ドラマはほとんど全部録画していて、観ているうちに
「あ~これは観続けよう」「これは却下」
と選別していくのですが、今回残った中のmy bestです。

青春ドラマなので先は読みやすくてベタな部分が多いし
普段は高校野球の設定のドラマなんて絶対観そうにないのに
私にしては珍しくそのベタの王道さが気に入りました。

それはそこそこ美形が出ているからというのと大いに関係あります(笑)。
そして、ベタなんだけどそこそこ出演者の演技が本当っぽいからというのもあるかと。

私の年代はaround40のほうがはまるらしいのですが
こちらには今ひとつはまれず・・・

海外出張はダメ?

ようやく3日間のアメリカ人ボスのお相手が終了しました~
いや~久々に「疲れた」という感じです。
英語で話し続けるのはどうも脳みその別の部分を使うようで疲れが倍増。

それに他部署とのミーティングが多くて
知らない人が多い中で仕切らないといけなかったりもしたので
違う意味でも疲れたかも。

さてボスにアメリカオフィスへ出張へ行きたいと言ってみたら
「君は今アメリカ来られないでしょ。ビザのために。」
と来た。

え?
と思って調べてみたら、訪米しちゃいけないわけではない。
ただアメリカへ滞在した分、勤務期間から引かれるので
「一年後に取れるビザ」の取得が遅れるらしい。

う~ん、知らんかった・・・

夏休みにまたアメリカ行こうと思っていたけど目的地は変更かなぁ。
でも一週間とかビザ取得が遅れてもまあたいしたことないんだけど。

いいんだか悪いんだか・・・

アメリカからmy bossが来ています。
入社してからビデオカンファレンスは何度かしていたけど
やっぱり顔をつき合わせて話すのとは違う。

たくさんネタを用意しておいて、がーっと訴えたらかなり疲れました
でもそのおかげで少しは現状を分かってもらえたんではないかと。

そして責任範囲も少しはっきりしました。
ではっきりしたのはいいんだけど、超面倒くさいプロジェクトのプロマネに
なってしまった・・・
任せてくれるのは動きやすいからいいんだけど
あまりに課題が多すぎてどっから手をつけよっかなぁという感じ。

任せてもらうのも良し悪しですな。
でも言われた仕事をロボットのようにこなすルーチンワークよりは
いいと思っているので、なんとかやってくしかないな。

寒いし乗れないし

この週末の寒さは何だっただろう・・・もう冬物なんてしまってたし
春物もかなり片付けてたから着るものに困ったよ。

さて元の職場に出戻って一ヶ月。
いろいろ問題はあるのだけど、そう致命的なものでもない。
どこの職場にもいいとこ、悪いとこ、やりやすいこと、やりづらいことはあるもんだし。

でもなんとなーくすっきりしないのだ。
早く退社できてないことも一つ。
それもまだたいした仕事してないのにさ。
ま、でも前の会社みたいに
「もう1時なのに今日中と思ってた仕事が50%しか片付いてない・・・」
というようなことがないんだけいいんだけど(苦笑)。

きっと、どこまで任されているのかが不明確なのがストレスなんだろうなぁ。
押していいのか引いていいのか分からないのはやりづらい。
今週アメリカからボスが来るので、はっきりさせないと。

こちらはそんなもやもやした気分を少しだけ癒してくれたお茶の時間。
Afternoon Teaのケーキは美味しい~(でも高い・・・)

afternoontea

初夏の味覚

先週飲みに行ったときに「う~ん、初夏の味覚」
と印象に残っていたそら豆。
先日スーパーで見つけて買ったのはいいのですが
一袋に20本・・・

ゆでてからパスタに入れるとか
ゆでてから炊き込みご飯にするとか
二手間以上かけるのはどうしても面倒で
結局「素焼きして塩で食べる」に落ち着きました。

魚焼きグリルに放り込んで約10分。
皮はこげてますが、中のお豆はホクホクです!
痛むのも早かったので、一日10本ノルマで2日間で完食。
夕飯の主食になってしまいました。
しばらくそら豆はいいかも・・・(苦笑)

soramame

株価急上昇?

最近、甥っ子たちからの株価急上昇中です。

「お義姉さんが来るのを子供達が楽しみにしてますよ」
という言葉を真に受け、GW中も遊びに行ったのですが
お目当ては私ではなくコレでした・・・

psp


子供に喜ばれそうなモノを買い与えてしまうジジババの気持ちが
よ~く分かる・・・

新幹線がJR東海であることを改めて痛感

これまでは勤めていた会社は新横浜で、自宅も東京より新横浜のほうが近いので
帰省するときには新横浜から乗車し、下車するというパターンだった。

が今の会社は都内なので、今回早めに退社して久しぶりに東京駅から
新幹線に乗ってみた。そして気づいた超不便なこと。

東海道新幹線の管轄がJR東日本ではなく、JR東海であることはもちろん知っていたし
これまでもsuicaで東京駅まで来てしまって新幹線に乗り換えようとすると
東京駅構内で乗り換えられるのにも関わらず、新幹線の乗車口で自動精算
ということはしてくれず、いったんJR東日本の精算をしないと
(以前は窓口でしかできなかった、今は機械でもできるのかもしれないけど)
suicaが「下車記録なし」状態になるという不便さがあった。

なので気をつけていたのだけれど、今回はちょっと想定外。

今回Exspress CARDを使ってPCから新幹線を予約。
さて、どこで切符に代えられるのか?
と検索してみたら、丸の内側にはほとんどできる場所がない。
私、丸の内線で東京駅まで行くので思い切り東京駅の丸の内側に
着くんですが・・・。それでもこれは想定済みだったので
事前にカードを差し込めば切符が出てくる機械の場所を調べておいて
とりあえず無事に引き換え完了。

で、その切符で改札を通ろうとしたキンコーンと閉じられた。
窓口で聞いたら「この切符は八重洲口側に回らないとダメなんですよ」
と来た。

丸の内側から八重洲までは500m強歩かないとダメなので
(完全に駅の反対側へ回って少し戻るという形になる)
ぜーんぜん余裕と思って会社を出てきたのに、いきなりあせる。

私はむかつきながらも
「しまったー、(JR東海とJR東日本の会社の違いに)はまってしまった」と
思って八重洲口へ回ったけど
年寄りとかにはぜーーーったいに分からないと思うよ、この仕組み。

それもね、IC乗車券というExpress Cardで買った乗車券だけが
これにはまるんだと思う。というのも、うちの親が来たときに
窓口で買った新幹線の切符では丸の内側からの改札からも入れたから。

どうにも納得がいかない。

夏日

GW後半のうち前半は親孝行をしに実家へ帰省。
関東地方の天気がいまいちだったのとは対照的に夏日でした。
こちらは我が家から車で一時間強のところにある自然です。

水と緑と青い空。
贅沢だ~

midori1

taki1

taki2

メールを出さない=仕事をしてない?

直属の上司はアメリカ人でアメリカのオフィスにいるので、こちらの動向逐一までは
見えないんだけど、メールを出していないと暇と思っているフシがあるのが困り者。

もー子供じゃないんだから、放っておいてくれても忙しくなくても
それなりにちゃんとやってますって。
「今日は一日〇〇の資料読んでました」とかも報告が必要なのかな。

逆にそれくらい出すだけで向こうが納得するなら簡単だということもできるんだけど
なんだか信用されていない感じで、そこまでは報告したくないというあまのじゃく。

うまくやるには上司へのアピール方法も重要なのは分かってるんだけど。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。