2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証明写真は大事、でも

名前を戻すということはいかに面倒なことか・・・まだまだ先は長いのです。
さて今日はプライオリティの高かったパスポートの申請しなおしへ。

こだわったのは証明写真。
実物以上に写ることはないのは重々承知していても
10年も付き合うことになるであろう証明写真では
できるだけまともに写りたいと思うのは当たり前の心情でしょう。

こういう証明写真は絶対に機械(よく駅にあるようなやつ)で撮るべきではない。
写真は照明で写りが全然変わるのだけど
機械のやつは、やっぱり照明が悪くて青白く写る。
加えて変に明暗がついて、頬のあたりが異常にこけて写ったりする。
あれでいつもより美人に撮れたという人がいたら会ってみたいよ。

という失敗を過去にしているので
重要な証明写真はそこら辺の現像屋も避け
たくさん証明写真を扱っていそうなところで撮ってもらうようにしてる。

そして今日の出来は・・・

まぁダイジョブでした。ちょっと黄色味が強い感じはしたけど自然な感じに
写っていたし、頬が骸骨のようになっていたりもせず。
(もちろん実物以上には写らず)



2枚1800円ってちょっと高すぎないか!?
でもある意味いい商売だよね。
儲け部分は大きい気がする。

でも人気の伊勢丹写真室だと、一枚で4000円近くかかるようなので
(データかネガがもらえるけどね)、こんなものなのかなぁ。

「キレイに写してもらう」代にいくらまで出せるかってことですかね。
スポンサーサイト

Desperate Housewives 4th season

今回は見終わるまでに少し時間がかかったかな。

desperate4

先月アメリカへ出張に行ったときにTVで見たのは
このシーズンの最終回分だったようです。

今回は殺人などの大イベントが少なめのシーズン(いつもありすぎ)だったので
その分進行速度が遅い感じがしたかも。

新しいキャラも導入されて、その人のダンナがDVだったり
メインキャラのダンナが盲目になってしまったり
同じくメインキャラのダンナの過去のひき逃げ事件が暴かれたり
とそれなりに事件はあったけど、こういう長期ドラマの宿命か
マンネリ化は避けられないかも。

元々はある主婦が自殺した理由を探る・・・ということでスタートしたはずなのに
その人とは全然関係ないところでいろんなことが起こりすぎ。
これが全部、最初の自殺に関連してたら、それはそれですごすぎ。

この先どういう方向へ向かうのか・・・
メインキャストたち、さすがに老けてきました・・・

NHKでは残念ながらシーズン2が終わったところのようですね。

2:3はなかなかきつい

この週末、義理の妹が不在だったので今日は出動日でした。

seiya2

【“2:3はなかなかきつい”の続きを読む】

KY

朝会社の最寄り駅からオフィスへ向かって歩いていると
携帯が鳴った。

かけてきたのは前の会社の部下のマレーシア人。
就業時間内なら出ないんだけど
ちょうど会社まで5分強くらいの距離だったので出てみたら
すごい雑音。

向こうも移動途中にかけてきたらしい。おいおい。
で用件はなんなのかと思ったら
How are you?
I just wanted to call you.

ってなんやねん!
そんな電話は朝してくるもんちゃうやろ。

で「今日は東京オフィスに来ていて・・・(いつもは新横浜オフィス)」
と言うから、「ご飯でも」という流れになるのかと思ったら
「何度か電話したんだけど通じかなかったからまたちょっとかけてみた」
みたいな感じで、結局用件はなし。おいおい・・・

「最近どう?」っていう会話はね、それなりに仲良くないと
できないもんでしょ。

彼は前から女子の間ではKYだよね~と言われていたんだけど
まさにそうだったよ・・・

そしてちょうど内容のない会話が行き詰まったあたりでオフィスのビルに着いたので
「もう会社だからさ、またね」と
電話を切りながら、IDカードを警備員さんに見せたら
Thank you
と言われた(爆)。
どう見たって日本人でしょ、私。

四十にしても惑う

孔子は論語でこう述べた。
『・・・三十にして立つ。四十にして惑わず・・・』

昔の人はそんなに早く道を極めていたんだろうか。
私も私の周りも三十で立っている人は少ないし
四十になっても惑ってるよ・・・

きっと昔はもっと生きること自体が大変で
余分なことに迷ってるヒマもなかったんだろう。

てことは、まだ迷っているだけ私には余裕があるってことか?
いや、今だって普通の人よりはずっと忙しいと思うんだけど・・・

惑わないためには三十に戻って立たないとダメだな。
戻れるなら戻りたいけどさ。

手相

タロットも一段落して、そんなときに友人から質問されたのが手相教室。
タロットの先生にどこかいいところはないかと聞いたところ
実は先生も通おうと思っているので、一緒に行かないかという話になり
今月から月一で手相も習ってます。

友人には
「どうしてそういう発想になるの!?」
「そういう(占いにはまる)タイプじゃないのに!?」と
驚かれてますが、手相もなんだか複雑で楽しそう。

#決して怪しいものにすがりたい心境だからではありません。

手相は3ヶ月くらいで変わる。
体調でも変わる。
生命線が短くても短命というわけではない。

などなど最初からいくつか目から鱗の情報を仕入れたので
毎日自分の手をまじまじと眺めてます。
そして「ここに線があればなぁ」と思うところを
揉んだり擦ったりしてます。

今私の運命線は40歳前後とされるところから先がないので
それが非常に気になっているのですが・・・

手足不足

最近のボスは機嫌がよろしい。
というか安定している。

今日もビデオカンファレンスで
「いや〇〇(私)が(積まれていた)仕事を片づけてくれて助かるよ」
と誉めてくれたけど、最近の私の集中度&働きっぷりは海の向こうからは
分かるまい。

最近「よろしく」と振られることが多くなってきた。
以前は私のやること一つ一つに口を出されて
それはそれで超やりづらかったんだけど
今度は積まれるだけ積まれて
1人で要求された期間でできる仕事じゃないんですが。

部下がいないのはそれはそれで手足不足という感じで
パフォーマンス出しづらいところ。

私に払っている給料を考えたら、私にアルバイトでも
派遣でも手足をつけてくれたほうが
全体のコストパフォーマンスとしてはいいと思うんだけどなぁ。

主役は誰@LAWRY'S

溜池山王にあるLAWRY'S。
ロスのLAWRY'Sには一度弟家族と行ったことありですが
日本では初めて。内装の雰囲気からメニューから一緒なのね。

lawrys1

【“主役は誰@LAWRY'S”の続きを読む】

眠い連休

久しぶりに忙しい三連休。
私は休みのうち一日はまったり日にあてることで、翌週へのパワーを溜める
タイプなのに、この週末はバタバタ。

初日は姪っ子の運動会参観のつもりでいたのに雨で順延。
7時に起きてしまって二度寝もできず、寝不足の重い頭を抱えたまま
午前中は手相教室第一回目。午後は予定を日曜日から繰り上げて美容院へ。

日曜日は順延になった運動会。再び朝7時に起きて、朝9時から午後2時まで
炎天下のもと観戦。その後はそのまま弟宅へ行き、姪っ子のお相手。
ま、しっかり夜ご飯はご馳走になったのですが。

そして今日は昨日から上京している母のお相手。
「今日は朝8時まで寝るからね」と昨日の夜念を押しておいたのに
朝早く起き出しただけならともかく、ごそごそやっていたので6時半には
こちらまで目が覚めてしまい、疲労は取れぬまま連休最終日。
東京観光に付き合いました。

明日は会社ですがまだ母がいるので、明日も間違いなく寝不足。
そして明日は会社を午前休して相手をして送り出さねば。
今週は寝不足で厳しそうだ・・・肩と首がバリバリです。

こちら姪っ子の自転車でのお出かけに歩きでついて行くの図。
かなりきついです。
moe1

ご報告

私事ですが、このたびとうとう旧姓に戻りました。
このブログを読んでくださっている方の大半の方々には
すでに諸事情伝えてあるので特に驚きもないかと思います。

で、銀行口座の名義書換えのために十ン年ぶりに旧姓を書いたのですが
漢字で旧姓を書いたところまではよかったのに
「フリガナ」欄に、これまでの姓の読みを書きそうになり
慌てました。
変な言い方ですが、まだ旧姓になじめません(笑)。

そしてまだまだ大量の名義変更が残っていてげんなりです・・・

会社での呼び名は変えてませんのであまり気になさらず。
本当は変えたいんですが、周りに気を遣わせるのも
悪いなぁと思うと踏ん切りがつきません。

「お祝いしましょう」というメールをあちこちからいただき
「そっか、めでたいのか」と前向きに捕えてます。
旧姓に戻ったらご飯をおごってあげると言ってくれた方々
ぜひご馳走してくださいな。よろしくです。

が、しばらくはちゃんと稼がないといけないんだなぁと思うと
それはそれでなかなか辛いです・・・

って実は2年半前から1人暮らしをしていたので、「自分で自分を食わせる」のは
至極当たり前のことになってはいますが、なんていうかもう逃げ場はないのね
って感じでしょうか。

rose

ちょうどいい習い事

今月から上智大学のコミカレに通おうか通うまいかかなり悩んだけど断念。
毎週決まった曜日の18:15に出るというスケジュールを守れるとは
思わなかったので。

今の仕事なら出られなくもない。
サイアク習い事の後会社に戻るとか、家でやるとかすればなんとか。
でも毎日気づけば18時という感じなので、やっぱりきつい。
毎週通うような習い事だと朝から段取って18時に退社するなら
17:30くらいからクールダウンモードに入れるくらいの余裕がないと
気持ち的に厳しいんだよね。
それも趣味系の習い事ならともかく勉強系の習い事なので。

実際、そのコミカレに通うなら今日が初日だったんだけど
今日なんて気づいたら20時だったから(苦笑)。

って言い訳にしかならないんですが
2週間に一度というペースが望ましいのです。
言い訳で終わらないようにテレビ講座で勉強するかな。

副業の日曜日

今日はとあるイベントにタロット師として参加。

tarot1005

他にもタロット師で参加していた人がいたにも関わらず
私は抜けるタイミングがうまく見つけられず、次から次へとみることになり
1.5時間弱で5件見ました。

カードの結果に満足してもらえた(ようであった)のは良かったけど
なかなか疲れたよ・・・

イベント終了間際には他のブースへ行って
思わず「疲れを癒すフラワーレメディ」を買ってしまった。

今日はイベントの性質柄、小学5年生まで占ってしまったけど
もっとビジネスマンとか占ってみたいなぁ。
面白い人生歩んでいる人には面白いカードがでるので。
こちらも他のブースで買ったお花。
強烈オレンジが元気をくれますな。

flower1005


『強権と不安の超大国・ロシア』

先日のアメリカの実態の本に続き、ロシア。
グルジア侵攻のおかげで私のロシアファンド値下がりしてるんだよ・・・

もとい

こちらの本
には副題にもあるように
「旧ソ連諸国から見た光と影」が分かりやすく書かれています。
人民の生活についてはそれほど多くは触れていませんが
著者がアゼルバイジャンに在住していたということもあって
実体験に基づいての記述や、意見が各所に書かれていて
それによって、理解が深まりやすくなっています。

ソ連崩壊がもたらした自由の波に乗り切れず混乱している国々。
そこに付け入り、新しいソ連を作ろうとしているんじゃないかと
思われるロシア。

貧富の格差は本当に激しい。
私が2度訪問したことがあるモスクワでも簡単に
「富」と「貧」を目の当りにすることができました。
「ヨーロッパの企業に勤めると月20万」
「医者なのに月2万」

私が出入りしても全然怪しまれないのは市内中心部に多くみられた
こぎれいで新しいスーパー。日本の醤油もあったよ。
ヨーロッパのビールもワインも豊富で、日本でいうところの
紀伊国屋みたいな感じ。
こういうところは特別。

反面ローカルスーパーは、入ると視線が痛い、痛い・・・
いきなり「怪しい人」扱い。
安いけど品数少ないし、陳列には気が配られてないし
値札がないものが多いから値段が分からないし・・・
当然英語はまーーーたっく通じないし。
こっちが市民の大半が行くところなわけで。
これじゃ政府に不満もでるよね。
こんな中ではソ連再び的な思想が生まれて当然でしょう。

また実はいろいろな民族が入り混じっている旧ソ連。
独立はしてみたものの、その国の中に実はロシア民族がある程度いたり
すると、そのロシア民族はソ連復帰を願うわけで。
そこへロシアは手を差し伸べ、軍を送り込んで独立を煽る。
本来はそれを止めたい政府のほうが多数派なはずなのに
ロシア軍のバックアップがついた独立派は手ごわい。
そこへ更にロシアはうまくつけこんで、和平交渉をとりもったりして
ソ連から独立したその国そのものに間接的に圧力をかけるわけ。

そしてこんなことが繰り広げられているのはチェチェンやグルジアだけじゃなく
あちこちにあるんです。
うーん、こちらの大国もやっぱり政治があざとい。

沿ドニエストル共和国という未承認国家のこと
この本で初めて知りました。

民族紛争を抱えてないだけ、日本の政治は楽なんでは?(to 首相)と思うのは
間違っているでしょうか。

バナナじゃ痩せませんから!!

ここ数年、平日の朝ご飯のパターンはバナナとコーヒーとヨーグルト。
ときどきパンを食べたり、違うフルーツを食べたりもするんだけど
どうにもしっくり来なくていつものパターンは戻ってます。
なのでバナナを買うのは週末のto doアイテムの一つなのだ。

この前の土曜日買物へ行ったとき
「あれ、バナナの本数が減って値段があがっている」と思ったのだ。
春頃は5本で110円前後、それが夏には4本で110円前後となり
それがとうとう3本で130円になった・・・た、高い・・・

なぜだ!?と思っていたらバナナダイエットがTVで紹介されたのね・・・
でもね、バナナで痩せたという人は、これまで単にたくさん食べ過ぎていただけ
だと思うのだけど。
数年間ほとんど毎朝バナナを食べていても痩せなかったですから、私。

ということで早くブームが去ってくれないかなぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。