2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『進化しすぎた脳』

先月私が体調が悪い…と話したとき、海の向こう側からこの方がこんな本を薦めてくれました。

sinka.jpg






自分じゃ絶対に選ばない(眼にも留まらない)タイトルの本。
でも読んでみたら、思っていたより面白い。
ってか
3年前にUC Berkeleyのsummer sessionで心理学の授業をとったけど
その前に読んでおきたかったなぁと思うような、脳の基礎。
それを中高生にも分かるように実験結果などを踏まえて説明してあるので
とても頭に入りやすい(もろ脳を使ってます)。

「脳はもっともっとポテンシャルを秘めている。
<人間の体>という性能の悪い乗り物に、残念ながら脳は載ってしまった・・・(後略)」

なんて面白い分析なんだろう。
もし人間に20本指があったら、きっとそれも使いこなせるのかな。
それくらい脳はダイナミックに変化できるものらしい。
というかそれくらい私達は脳を使いこなしていないらしい。

その反面
「脳はあいまいなものである」
とも書かれている。
「あれ?賢いはずの脳なのに?」なんて思ってしまうのだけど
もし脳の機能である「記憶」が完璧だと
前から見て「〇〇さんだ」と認識したのに、横を向いた途端に別人となったりするわけだ。
緑の服を着ている今日の私と赤の服を着る明日の私も別人。
朝通った通学路と夕方の通学路(夕陽を浴びている)も別ものになってしまうと。

脳が共通点を見出し、ゆっくり学習していく(汎化していく)ことで
前から見た人を横から見たときでも同一人物だと認識できるわけ。
なるほどね。

「ものごとの裏にひそんでいるルールを確実に抽出して学習するためには
学習スピードが遅いことが必須条件なんだ」
ということらしい。

だから仕事がなかなか覚えられなくても、いいのか!?
それはまたちょと別だと思うんだけど・・・





スポンサーサイト

コメント


あはは

心身ともに休んでいるときに、薦める本じゃないよねえ(笑)。

本で書いてあったことを、人に話すでしょ。たいての人は、ふーんって感じ。
伝わらなくて・・・。というより自分が理解できてないから話せないのでしょう(笑)。読んでくれて嬉しい。結構衝撃を受けるでしょ?


No title

★ゆっこさん
正直、紹介してくれたときには「こんなタイトルの本で心身が解放されるのか!?」と思いましたよん(笑)。
実は後半は電気信号がどうこう・・・となってきてついていけなくなったのですが(中高生に負けている私-苦笑)、面白かったですよ。
脳に太い棒がささる事故がにあったら、健康的な体には戻ったけど性格はがらっと変わってしまったとかね。
「ここをこうすれば脳がこうなって賢くなれる」とか分かるともっといいのですよね~。

スカイプの向こうで「ちょっと待ってて」と本のタイトルを確認してくれたこと、

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/148-32cc2fb6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。