2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題

ちょっとまた仕事でとらぶっていて「残業禁止」という印籠は
引っ込めざるを得ない状況だったりするのですが
それでも前に比べたら下に仕事を振るようにしてます。

がその分トラブルや二度手間が増えているような気もしないでもない・・・
がここを乗り切らないと「完全に任せる」ステージに到達しないので仕方ないのですが
22時頃に
「終わりました(ってこれから私にチェックしろってか!?締め切り今日だぞ!?)」
って提出されてきたものが、ダメダメだったりすると
「がっくり・・・」って感じになる。

そういう提出物の共通点は
「チェックが甘い」
ということ。

私も100%完璧なわけじゃない。
でも「これくら自分で気づいて自己レビューの中で直して欲しいなぁ」
というところが多いとなんだか悲しくなる。

結局は
「他人事と思って仕事をしている(当事者意識が薄い)」
「自分が怒られることはない(だからいいやという無意識の手抜き)」
「怒られても学ばない(ある意味ずぶとい)」
のうちのどれかなんだろうなぁ。

意識の改革は仕事そのものを教えるよりずっと難しい。
偉ぶっていると指摘されることを恐れずに言えば
「私の仕事の仕方を見て学んで超えて欲しい」んだけど
それで学んでくれる人はほとんどいなくて
きっと目に見える指導をしないとダメなんだろう。
でも問題は今の職場ではその余裕がないこと。
それがより組織力アップを阻害しているからネガティブスパイラル。
根は深い。




スポンサーサイト

コメント


No title

自分のbossでなくても第三者がみてすぐ分かるミスが自分で見ててわかんないことってあるんだよねー。私は下の気持ちもわかるv-16

No title

★ninjagirlさん
私は「上でもあり下でもある」ので、私も上司に突っ込まれたことあるよ。
でも怒られたくないと思うと、いつも以上にちゃんと見直すからそれが「注意力アップ」の訓練になっていると思うんよね。その訓練の回数が少ないとやっぱり直っていかない気がする。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/161-6f3acac7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。