2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

An Inconvenient Truth

私はきっと地球温暖化に貢献してしまっているダメ人間。

お弁当438とか良く買うからプラスチック容器もよく使うし
割り箸もよく使う。

面倒くさくなってリサイクル53できるものまでゴミとして捨ててしまったりもするし
深夜まで起きているから電力の消費度も高い。

映画を観て今日から出来るところから改善しますと心に誓いました。

inconvenient

日本語のサイトはこちら
オリジナルのサイトはこちら

地球332は過去にも氷河期と温暖化を繰り返している。
が、過去40年ほどでCO2排出量は過去例を見ないほどの量で
増加しており、それに伴い気温も上昇している。128

この映画では温暖化の仕組みをとても分かりやすく解説し
温暖化によって起きた現象を映像を使って見せてくれる。
生活しているだけでは「多少暖かい日が多くなったかな」
くらいにしか感じないけれど
映画では地球のいろいろな場所で撮った映像の過去と今を見せてくれるので
どれだけ温暖化が進んでいるのか一目瞭然。

白熊が北極で休むための氷を探し疲れ溺死したなんて
冗談にもなりません。

主演のアル・ゴアが面白いスライドを紹介します。
金の延べ棒と地球が載っている天秤秤を見せるのです。
どっちが大事なのかと。

地球の危機を考えたら、日本経済がどうだとか
会社での仕事がどうだとか、そんなのは本当に些細なこと。
(それと自分の仕事でのストレスをコントロールできるかどうかは
また別だけど)

エコサンデーキャンペーンということで、2/11までの日曜日
TOHOシネマズの限られた劇場で500円で鑑賞できます。
スポンサーサイト

コメント


書籍版「不都合な真実」、枕元においてる。
矛盾した生活と付き合っていかなきゃならないからね。

★まーびんさん
書籍版、本屋で見てみたら映画で使った資料とか全部載っているのね。確かに買わないと身につかないかなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/18-15f956f7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。