2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司としてできることって何なんだろう

緊急案件でちょっと大変な思いをしている同僚がいる。
彼はとても優秀なので仕事が集まってきがち。
そして若いので、頼まれやすくて、かつNOと言いづらい立場。

今日彼と一時間くらい話していて
「私が彼の上司だったらどうするだろう」
と考えてしまった。

私は彼の上司ではないので彼の愚痴を聞くことはできる。
共感も同情もできる。

でも自分が彼の上司だったら・・・
やっぱり彼に負荷をかけてしまうんでないかと思ったりもする。
だって自分にはその業務をこなすスキルがないから。

でもそんなことって企業じゃありがち。
上からの異動命令で、自分がやったこともない分野のマネージャになったり
することもあるわけで、そうなったら実務は部下にやってもらう以外ない。

そんなときに上司としてどうあるべきか。

まずやってくれている部下に感謝する。
「部下だからやってくれて当たり前」ではなく
部下がやってくれなかったら自分でもできるのか?と問うてみて
その答えがNOなら、感謝する。

彼が実務に専念できるような環境を整える。
他部署との交渉や雑務などはできるだけ引き離してあげて
集中できる環境を与える。

「1人じゃないから。いつでもエスカレーションしていいから」
という雰囲気を作ってせめて精神的プレッシャーを減らすようにする。

陳腐かもしれない。
でも人間が潰れそうなときって、必要なのはやっぱり
「あなたは1人じゃないからね」というメッセージなんじゃないかと思う。

上司なんて部下にやってもらって手柄を横取りする立場なんだから
実務を手伝えないんであれば、最低でこれくらいはしないとダメなんではないだろうか。

私自身、今の会社でも前の会社でも上司に実務を手伝って欲しいなんて
思ったことはない。ただ、「迷ったらいつでも相談にのるから」という雰囲気が
あるだけで、精神的にとても楽だったし、本当に切羽詰まったら、何かしら
助けてもらえるんだ、という信頼(信頼があるのが大前提なんですが)
が心の拠り所になっていた。

もちろん緊急案件でなければ、あえて崖の上から突き落として
「ほらやってみ」とわざとプレッシャーかけることはあります。

が緊急案件の場合、チームワークとか一体感とかそういう雰囲気を
作ったり与えたりするのは、よいアウトプットを出すためにも必須でしょう。

彼が潰れないかとっても心配。
今は同僚の立場なので、せっせと食料を運ぶくらいしか私にはできそうもないんだけど。

スポンサーサイト

コメント


No title

一人で出来ないのは分かりきってるので、サポートできる人を連れてくる手配をするかな。それか、案件をこなす為の条件を聞き出して環境を整える。

No title

★mamoruさん
>サポートできる人を連れてくる手配をする
そうですね。それもあり。でも実際は他国にもいい人がいない(すぐには呼べない)というのが現状の模様のよう・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/206-58ab1d4c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。