2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だに掴めないもの

会社で今だに掴めないもの。
それは
「会社としてどうお客に接するかのポリシー」。

要はscope of work以外のリクエストが来たときにどう対応するのか。
その部分の発想が私はどうも会社のポリシーと合っていないようだ。

日本人的発想であまりにcustomer orientedになるのはNGな模様。
確かにそうするとエンドレスになってしまうので難しい部分もあるのだけど
うちの会社は会社としての線引きがすごーくはっきりしていて
「あや冷たい」と思う部分もあり。

この部分は今だに慣れないでそのつど迷うところ・・・

スポンサーサイト

コメント


それって、日本的にはお客のリクエストに迎合してしまうけど、西欧的?にはできないものはできないと切り捨ててしまうみたいな感じ?

私のやり方は、かなり後者に傾きつつあるよ。 初めはそうすることに罪悪感を感じてたんだけれど、最近はそのほうがお互いにラクなのかな、、と思い始めてしまってます。たまに思いっきり日本風の人と仕事するときに、はっとして自分って冷たいのかしら・・・と思います(笑

ここは日本だからね。

でも日本だ欧米だっていう前に、どうお客さんと向かい会ってるかじゃないのかな。

自分で冷たいかなって思ったら、相手がどう思おうと、自分がそう思ってるわけだから。

欧米にだって顧客第一主義(お客さんの言うがまま)はあるし、日本にだって線引きする会社はある。会社の線引きは会社のルールだから守って当たり前、でもその線引きを分かってもらえるように自分らしくお客さんと接すれば、自分が自分を冷たいなんて思わないんじゃないかな。

そういう人のことは冷たいなんて全然思わないよ。

★erikaさん
ざっくり言ってしまうとそういう雰囲気が他の会社よりは強いのかなと思う。相手もドライならこっちもドライってのはありだと思うのだけど、相手がそうでもないのにこっちだけドライってのがね。
私も相手によって変わるとは思うけど、基本的には人情に流される傾向が強いので、相手がドライなほうがあまり悩まなくて仕事ができるのかも。

★まーびんさん
>会社の線引きは会社のルールだから守って当たり前
そうなんだけどね、そういう会社だってことがお客にはうまく伝わっていないから、難しいのよ。
うちの会社はこーなんです的なのをあまり全面に出すと怒りを買うのが分かるし、かといってでも私も儲けはある程度キープしないといけないから、その狭間で悩むのだ。
コストを下げるためのinnovationをして、自分の裁量でもっといろいろ工夫できたら、悩みから脱出できるかなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/26-a308471b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。