2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられる瞬間

昨日は小学5年生の甥っ子と新宿で待ち合わせして、ちょっとお買物。
彼は塾の帰りだったのだけど、会ってしばらくしたら
「今日水筒忘れたからノド乾いた~」
と言い出した。

弟の家族はいつも子供たちに水筒を持たせてる。
でも、こうやって親の目がないときくらいは好きなもの飲ませてもいいかな
と思って、自販機へ連れていき
「好きなの選んだら?お茶じゃなくてもいいよ。あ、サイダーあるけど」
と言ったら
「サイダーって飲んだことないんだけど美味しい?」と私に聞く。
「おいしいよぉ。甘くて炭酸がシュワーッとしててラムネみたいな味だよ」
と答えてあげたら、サイダーに決定。

でプルトップ開けて一口飲んだら缶を両手で抱えながら
「すごくおいしい~」と満面の笑顔。

やられました・・・
もーサイダーくらいいくらでも買ってあげるよ~!!
こんな笑顔見れるならいくらでも投資しちゃうよ~!!

でも案外この笑顔はクリスマスプレゼントとか誕生日プレゼントとか
「買ってもらえる」と子供が期待しているときではなく
期待してないときに以外なものが手に入ったときに見れる笑顔に違いない。
だってこれまでにあげたプレゼントのどれより嬉しそうな顔してたから。

その後も
「あのさ、あのさコーラとちょっと違うね」とか
「そっかサイダーってこんな味なんだ」とか
ずっと嬉しそうに飲みながら話しててこっちまでハッピーになりました。
子供って素晴らしい!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/262-43365aff

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。