2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げ出すのは止めてくれ~

今、アメリカ(西海岸)とイギリスと仕事しているんですが
今日はアメリカで向こうの夜までにある資料を作ってもらって
それをイギリスへ送ってもらうというタスクがありました。

がなんと日本時間夕方の5時になって
「ごめんなさい。資料が出来てないの。
だいたい固まっているんだけど、イギリスへ送れるような
状態にはなってないの。
でも私はもう時間切れだからどうしたらいい?」
と来た。

え?君の仕事ですよ。
時間切れって・・・確かに現地時間の深夜ですが
あと2時間くらい頑張ればなんとかなるものを
ギリギリになって投げ出されても・・・

という説教をしてなんとかやってもらおうと思ったけども
向こうに自分でやる気が見られなかったので
結局日本に引き上げてこっちでがーっとまとめて
なんとかイギリスへ送りました。

こういうとき自分の部下なら
「君の仕事のやり方はいかがなものか」と
説教してやるところだけど、アメリカの組織は「横並び」で
私がその人に説教できる立場じゃないんだよね。
上司は現状理解しているのだろうか・・・

スポンサーサイト

コメント


私も外資系勤務で、アメリカとアイルランドと仕事をしています。
二つの国の丁度良い時差の日本って、結構ババ引いた感じの仕事、多くなってしまうんですよねぇ~
時差によって良い事もあるのは確かですが、一緒に仕事する同僚や部下が、同じオフィスにいないのは、ホント大変ですね。。。

★Chibeさん
ババ引くというのは、当たっているかもしれません。時差のみならず日本人の細やかさというのは他の民族にはもてないものなのではないかと思う今日この頃です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/289-b783cbd2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。