2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然ガス車

無事SF空港へ降り立ちました
「到着地の気温は19度です」というアナウンスを聞けば
「日本の4月の半ば?ってことは長袖?」と思うのだけど
晴れていれば体感気温はそれより4-5度高い気がする。
というわけで半袖で大丈夫でした。
が風が冷たいので夜になるとぐっと気温が下がると思われます。

さて今週は車がないので、ホテルまではhotel shuttleを頼むことに。
ホテルに電話したら「15分で行きます」
が「事故だったんです」で25分待つ羽目に。
ま、これはアメリカでは許容範囲?

更に、shuttleに乗ったら運転手さんが
「ガスがないから入れていくから。これね、天然ガス車だから
空港のそばにしか入れられるところないんだよ」
って客乗せて寄り道するのもアメリカ流か(苦笑)?

その天然ガス給油所は
「このまま私が連れ去られても誰も不思議に思わない」
くらいさびれた場所にあり、傍目には屋根なし建物なしのつぶれた
ガソリンスタンドのようでした・・・(なので全体の写真を撮る勇気なし)

そして普通の車はまったくおらず、そこで給油していたのは
ぜんぶshuttleだった。「業務車用給油所」って感じかな。

naturalgas


スポンサーサイト

コメント


SFですか!

楽しんで!といいたいところですが、、、
上司とのレポート楽しみにしております。

おかえりー!!!

それにしても、アメリカのそういう行動に慣れてしまい 日本で自分もやってしまうと・・・「変な人」とか「礼儀知らず」になるんだろうなぁ(苦笑

★みさきさん
上司とは初日からバトルかなぁと思っていたら、向こうが家庭の事情で13時に出社し、14時半にはいなくなってました(苦笑)。
明日からがんばります。

★erikaさん
私も不思議なことにこっちにいるとおおらかな気持ちになれるんだけど、それだと日本の社会では生きていけない気がするよ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/327-9215c519

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。