2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証明写真は大事、でも

名前を戻すということはいかに面倒なことか・・・まだまだ先は長いのです。
さて今日はプライオリティの高かったパスポートの申請しなおしへ。

こだわったのは証明写真。
実物以上に写ることはないのは重々承知していても
10年も付き合うことになるであろう証明写真では
できるだけまともに写りたいと思うのは当たり前の心情でしょう。

こういう証明写真は絶対に機械(よく駅にあるようなやつ)で撮るべきではない。
写真は照明で写りが全然変わるのだけど
機械のやつは、やっぱり照明が悪くて青白く写る。
加えて変に明暗がついて、頬のあたりが異常にこけて写ったりする。
あれでいつもより美人に撮れたという人がいたら会ってみたいよ。

という失敗を過去にしているので
重要な証明写真はそこら辺の現像屋も避け
たくさん証明写真を扱っていそうなところで撮ってもらうようにしてる。

そして今日の出来は・・・

まぁダイジョブでした。ちょっと黄色味が強い感じはしたけど自然な感じに
写っていたし、頬が骸骨のようになっていたりもせず。
(もちろん実物以上には写らず)



2枚1800円ってちょっと高すぎないか!?
でもある意味いい商売だよね。
儲け部分は大きい気がする。

でも人気の伊勢丹写真室だと、一枚で4000円近くかかるようなので
(データかネガがもらえるけどね)、こんなものなのかなぁ。

「キレイに写してもらう」代にいくらまで出せるかってことですかね。
スポンサーサイト

コメント


私はコスコで撮ってもらったんだけど、蛍光灯の下でデジカメみたいなので撮られて機械のデキとあまり変わらなかったよ・・・(汗

機械のとき、白っぽい服を着たり、白ハンカチを膝あたりに広げておくと 反射して少しはマシに写るよ(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/355-bdb66642

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。