2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングマザーの生活の疑似体験

「仕事か育児」かじゃなくて
「仕事も育児も」なんてセリフをよく見かけますが
やっぱり私には無理デス・・・
先週末に甥っ子が緊急入院。376
緊急だったものだから、他の子供達の預け先がうまく見つからず
義妹が19:00まで付き添っている間をつなぐ役目として今日は私が緊急出動282

15:50で仕事を切り上げ(この時点で予定より20分遅れ)
ダッシュ282で駅に向かい(真面目に走った)
電車に飛び乗り弟の家の最寄駅へ。
そこからの徒歩12分すら惜しくてタクシー125で弟の家へ。

結局予定より15分遅れで到着。
そうしたら一番上の甥っ子はすでに義妹に
「まだ〇〇(私のこと)が来ないの。どうしたらいい?」
とメールを出していた。ごめんよ、甥っ子。

次はその甥っ子を連れて3歳の姪っ子347をお友達の家からピックアップ。
家に戻り、姪っ子のためにDVDをセットし、甥っ子には塾の課題をさせている間に
会社へ電話して仕事の指示出し。

仕事の話が一段落したので、「さぁて姪っ子と遊んであげるか」
と振り向いたら

78787878

姪っ子は固まってました・・・
いつもの私とは違う面を見て(仕事の話をしている私を見て)
怖くなってしまったようで、私が話しかけてもまったく反応ナシ263

あ~子供って敏感なのね414ホントに。
その後「いつもの私」を認識してもらうために数十分かかりました。

もう機嫌損ねられたら困るので、その後はDVDを一緒に観て
観ながらダンスして(そういうDVDだったので・・・)
洗濯モノを取り込んでたたんで、気づいたら18時。

姪っ子にコートを着せて甥っ子とともに外出し、レストランへ行き
食事を始めたところで弟が合流。
私も一緒に食事をし、甥っ子と姪っ子はそこで弟に引渡し
私は駅へ向かい、オフィスへ戻り282、採用のためのインタビュー。

21:00に全てが完了したときにはヘロヘロでした。
数時間のうちに、仕事と育児を行き来するのは本当に大変と実感。

子供に向き合った瞬間から、仕事は頭の外に追いやらないと
子供は敏感に察知してしまうということも体感。

今日の数時間は私の中では仕事<育児だった。
なので「みんな私がレスしなくても仕事は進めておいてくれ2262」と思った一日でも
ありました。





スポンサーサイト

コメント


育児と仕事を行ったり来たりは、体力面もさることながら、ほんと切り替えが大変そう。その場の単純作業的な仕事ならともかく、込み入った仕事してると、一旦頭がそこから離れて他のこと考えちゃうと、また同じ状態まで戻すのに時間かかるし・・・。逆にいうと、育児なんて待ったナシだから常に頭の片隅に子供のことがあるわけだし・・・。むつかしすぎ・・・

★erikaさん
まさにそのとおり~!!
仕事も待ってくれないけど、自分でコントロールできる仕事もあり。
でも育児はどこをどうしても自分ではコントロールできないんだよねぇ。むつかしすぎるに私も一票って感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/41-9c97936a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。