2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日の間違い電話

週末に海外から電話が来るとろくなことがない。
これまでにも
「明日(月曜日)到着予定だったインストラクターが飛行機に乗れなかった」だの
「今日(日曜日)会社へ行って準備したいが誰か出社してくれないか」だの。

なので昨日も会社の携帯の画面に海外の番号が表示されたとき
一瞬「無視しようか」という気持ちがよぎった。

でも悪いnewsこそ早く聞いたほうが対応できるのも事実なので
取ってみたら
「XXX80(人の名前)?」
と外国人の女性(当然英語です)。
「いえ、〇〇50ですが」と答えても(一応英語です)
「私はXXX80と話したいのよ」(これも英語です)
って、私の携帯だし、休日だし、私家に居るんですが・・・。

こりゃ間違い電話だなと思って丁寧に断ろうと思ったものの
一応「私は〇〇でこの電話は△△社の社員の電話にかかってますが」と言ってみたら
「私の息子も△△社の社員なのよ」と来た。

おや?と思いもう一度XXXの部分を聞いてみたら
なんと同じ部署の同僚のお母様でした(笑)。
そんな人から電話がかかってくるなんて思わないから
XXXの部分が違う名前に聞こえてたよ263

がなんで私の電話番号が同僚のお母様に3
私はその人の彼女でも何でもないのに何故番号がばれているの3
333一杯のままとりあえず
「じゃあ私がXXXに電話してcall backするように伝えます」と言い
その同僚に電話してみたら

実は私の番号とその同僚の番号は最後の一桁が違うだけだったらしい。

なーんだ、勝手に想像膨らませちゃったよ・・・
しかし相変わらず予期せぬ海外からの電話の対応は苦手だなぁ。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/64-0c992e6f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。