2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かったふりしちゃいけないんだけど・・・

マレーニアに来て疲労がピークに達しているので今日はディナーの
お誘いを断って早めにホテルへ帰還。


今回のワークショップには
スウェーデン、アイルランド、フィリピン、オーストラリア、タイ、インド、バングラデシュ
インドネシア、マレーシア、そして日本からあたくしが参加しているのですが
「英語ができない人」になってます。

日本のオフィスにも外国人はたくさんいるのだけど
やっぱり初対面の人だとその人の英語の訛りになれるのにかなり時間がかかるせいか
議論が白熱すると案外置いていかれます(汗)。
みんなよくあんなに癖のある英語が分かるなぁ。


かつ自分のプレゼンで使っている英語の陳腐なこと・・・
そのおかげ&ジェスチャー&声の大きさで
言いたいことはちゃんと伝わったけど
他の人のプレゼンを見て落ち込みました。自分のボキャブラリーの少なさに。

聞きとれなかった回数の多さにも落ち込んだけど
聞き取れているのに自分では使えない単語の多さにも参った。

しかしBSA(という用語が会社にあるのですが)は
やっぱりビーエスエーと発音してもらわないとね。
プレゼン資料を見ながらビーエスアーと発音されてようやく腑に落ちた。

スポンサーサイト

コメント


>ビーエスアー
ふきました。どーしてくれるんですか。
モニタが水玉模様です。

★こうたさん
あら、思わぬところでツボに入ってしまったのね。ごめんごめん。
でもさーオーストラリア発音はマジでくせもの。

私も日英ともにボキャ少なすぎ・・・なんとかしないと(笑
英語→停滞~下降気味
日本語→急下降

★erikaさん
日本語はともかく、英語は急上昇なのでは?
電話での交渉もお手の物だし。
言語能力は磨かないとキープするので精一杯ですね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/68-cd2c0ec0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。