2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gentleman

うちの部署の他のマネージャ陣が今週ミーティングをしているメンバの中に
去年2度ほど一緒に仕事をしたマレーシアの男の子80がいる。
今回そのミーティングのために来日したらしい。

彼は26歳のsuper gentleman。
いや、正確にはsuper gentlemanを目指していると言ったほうがよいのかも。
私にはその努力が見えるので、とても微笑ましい414
「女性にはこう対応すべき」というマニュアルがあるんでないかというくらいセオリーとおり。

顔を合わせたときに
私「来てたんだぁ。私先週マレーシアにいたんだよ。」
彼「(真面目な顔で)どうして連絡くれなかったんですか。何処にでも連れて行ったのに。」
私「じゃあ連絡すればよかったね。(心の中で-ホントに連絡してたら困ったろうに)」

その後さりげなくポケットからキーホルダーを出し
彼「会ったら渡そうと思って買っていたんです」
私「ありがとう。(心の中で-ウソだろ)」

じゃあまぁランチでも一緒にしましょうと外に出たら
全てのドアというドアを先回りして開け、私を必ず先に通し
寿司屋のカウンタに座ることになったら、私の椅子を引き
私が座ったらちょっと押して位置調整。完璧2

ランチ中の会話もこんな感じで・・・
彼「君は相変わらず忙しいのか?(本当に「君は」と言っている感じで私より上に立とうとする)」
私「そうだねぇ。平均していまだに22時とか23時とか」
彼「(真面目な顔をして)それは何かがおかしい。ちゃんとマネージャとかと話しているのか。」
私「(適当に流して)そうねぇ、でも仕方ないよね。管理職だし。」
彼「でも君は女性だ。僕に何かできないのか。」
私「ありがとう、優しいのね。(心の中で-いや何もできないから)」

日本なので私がランチ代を持ったら、コーヒー93くらいは僕に奢らせろと主張。
コーヒー片手にちょっと散歩してたら、全ての危険物(前から来る人、段差など)を察知し
私を守ろうとする。
点滅している信号を渡ろうとしたら、腕をつかまれ引き戻され
彼「もう渡っちゃだめだよ。」
私「そうね。(心の中で-車来てないから大丈夫なんだよ!)」

同年代だったら惑わされるのかな。
私は久々に完璧なlady first的扱いをしてもらってとっても気分良かったけど
残念ながら惑わされはしませんでした(笑)。

gentlemanになるべく頑張ってもらいたいわ。
スポンサーサイト

コメント


その余裕の観察ぶりが、その。。。以下自粛(爆)

★たっしーさん
え?この余裕が年の差だって?(そこまで言ってない?)e-462

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/73-5a2eb2ed

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。