2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

990円

最近また音楽をよく聴くようになってきている。
私の場合波があって
本にはまる時期(それもひたすら漫画とかひたすらビジネス書とか偏る)
DVDにはまる時期(DVD10枚以のDesparate House Wivesを何度も観る)
服にはまる時期(毎週服を見に行かないと気が済まない時期)
などなど。

でここ2ヶ月くらいはCDの時期。
この一ヶ月で買ったCDはこれだけ。
音楽フリークの方々から見れば「たったこれだけ」かもしれないけれど
私にとってはかなり多い。


cd

 

そして上に見えている3枚はなんと1枚990円で購入。
なのでいつもと違う趣向のものも買ってみた。

Judy Garland: Songs fome her movies (3枚組)
まだ1枚目しか聴いてませんが、昔のアメリカ文化そのものという感じ。
聴いているだけでアメリカの昔の香りが漂ってきそう。
ポニーテールにワンピースというのはもう少し後の時代かもしれないけれど
そんな感じ。

Marie Antoinette:
こちらは映画のサントラ。どの曲がどこで使われていたか思い出しながら聴くのに最適。
でも2枚目のディスクは覚えていない曲も多々・・・
日本盤を3,200円で買っていたらちょっと後悔かも。

Exit Trance#01: (2枚組)
こちらはいいも悪いもなく、BGMとして流すにはちょうどいいという感じ。
音楽には集中したくないけれど、何かノリのよい音楽が欲しいときに。
あまりに音楽が良すぎると音楽に耳が行ってしまい、手元がおろそかになるので。

Gwen Stefani: The Sweet Escape
この人の声が大好きで、No DoubtのCDも持っているんですが今回はイマイチかも。
4 in the morningとWonderful Life以外はあまり好きになれず。
きっと声が大好きだから、その声を生かした曲のほうが好きなんだろうな。



スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/82-9b4ee20e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。