2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父との距離はまだ遠い

先日の父の日。
おそばを送ってはおいたもののすっかり電話をするのを忘れた私。

危うく月曜日も仕事してて忘れそうになり
オフィスから電話してみたものの5分で会話は終了。

いまだに父とはうまく会話ができない。
何か話題があれば一応長く話せるんだけど
「どう元気?」というノリでの会話が成立しない。

私は12歳くらいから10年間くらいほとんど父と会話をしなかった。

自我が目覚めた私は、父の
「女は女らしくおとなしくしていればいい。男の3歩後ろ歩け」
的な男尊女卑の発想にどうしても納得がいかず長期の反抗期に入ったのだ。

勉強さえしていれば文句はないだろうと勉強だけは手を抜かず
でもカバンはつぶして(当時はこれが流行りだったので)
スカートは長くして反抗していた中学時代。
父はいつも眉をひそめていたけど
私からすれば「成績これだけあれば文句ないでしょ」って感じだった。

少しでも自由が欲しくて電車通学の自由な校風の高校に入学し
自分のおこづかいでパーマをかけたら2時間正座で説教された。

県外の大学に行きたいと泣いて頼んだら
「女の一人暮らしなんてダメだ」と一蹴された。

大学に入ってからも「女は免許なんかいらん」と車の免許を取るのを反対され
仕方なくバイト代で隠れて教習所に通って免許を取得した。

就職のタイミングでようやく自立が許されて東京で一人暮らしを開始したあたりから
徐々に会話ができるようになった。

それからすでにかなりの時が経ったけれど
今だに父と二人だけだとどうしていいか分からなくて混乱してしまうし
電話の会話も続かない。

子供の頃の傷は深いなぁ。









スポンサーサイト

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

★鍵コメさん
お名前から、もしかして・・・恵比寿の某所で一度だけお会いさせていただいた方かと思ってます。すっかりご無沙汰してしまってすみません。
いまだサラリーマンで、そちらの世界へいけるのはいつなのか・・・って、自分で決めればいいだけの話なのですが(恥)。

コメントありがとうございました。孝行したいときに親は・・・なんてことにならないようにとは思うのですが、なかなかどうして・・・親なだけに余計に「仲良くなろう」と思ってなれるものではなく、難しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showangels2007.blog88.fc2.com/tb.php/92-3667497b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。